絵を描かかない自称ポッポコピー絵師・鵲が闘うことを忘れないために綴る日々の備忘録

想始創愛

    想始創愛_HOME > スポンサー広告
    > スポンサーサイト> 評論、エッセー、およびそれに準ずるモノ
    > 師匠とのはやぶさ帰還祝いだとか科学の価値は、技術の意味は。だとか

    最近の記事

    Category:スポンサー広告 Tag:

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    カテゴリー「スポンサー広告」のRSS

    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. ⇑ Page TOP ⇑

    師匠とのはやぶさ帰還祝いだとか科学の価値は、技術の意味は。だとか

    ~はやぶさ、お帰り、お疲れ様。中の方々、一先ずお疲れ様です、そしてこれからも頑張ってください。~

    こんばんは、鵲です。
    今日は師匠と一緒に「はやぶさ帰還祝い」で飲んできました。7時すぎに職場を出るなんて普段なら暴挙に等しいのですが、偶然仕事の谷間にあたった今日、仕事を一段落つけたところで飲み会を強行しました。いつもと変わったことを話したわけではなく、酒を飲み(師匠は酒飲めないのでソフトドリンクでしたが)、いろいろ語らいました。師匠は飯を食ってると無口になって、わしは酒が入ると饒舌になるので、わしが結構しゃべってたような気がします。

     それにしてもはやぶさは本当によく帰ってきたなぁと思います。通信途絶のときはさすがに今ほど熱心だったわけではありませんが、それでも心配したものです。基本設計の良さといい、慎重かつ大胆な運用といい、日本の科学技術力の高さをまざまざと見せつけてくれました。もちろん壊れたパーツ多々ありました、しかし限られた予算の中、あの小さな筐体に様々なミッションを詰め込み、前人未到の旅をさせたわけで、運用する人間すら経験したことのない旅だったのですから、トラブルが出ることは当たり前でしょう。姿勢制御装置が壊れることは致命的なはずです。しかし、成果を出さねばならぬ、イオンエンジンでは生ガスを吹き、太陽光圧まで使っての姿勢制御を確立させるという離れ業をやってのけたわけですから、これは単純に目に見える成果以上にたしかな科学者、技術者がこの国にいることを証明してくれました。

     確かな科学技術力を持つことは単純に製品の性能(耐久性能や環境性能も性能のうちだよね、当然)が上がるという話にとどまりません。確かな科学技術力は信頼を産みます。それは一見、物に対する信頼のようですが、その実、その信頼を生み出す力をもつのは人間なのですから、すなわち人間への信頼なのです。世の中の取引は少なくない信頼の上に成り立っているわけですから、少なくともその一部に科学技術によるものがあるわけです。つまり信頼は形がありませんが、科学技術で生み出すことができ、科学技術を持つ人間は(本人の人間性とは別に)信頼によって利益を産むことができるはずです。

     失敗は成功の母と言いますが、研究というのはその最たるものでしょう。失敗から学ぶものは多く、それは人間に蓄積していくのです。失敗ではなく、これではダメだというという発見を2万回したのだ、みたいなことを言ったのはエジソンだったでしょうか?エジソンも性格の評価は良いことばかりではありませんが、たしかに今現在でも信頼を得ている人物でしょう。

     政治の話はしたくありませんが、最後にちょっとだけ。今の政府はなんとも情けない短絡的な言動が多いように思います。理系の人間として、はやぶさの後継機の開発が言及されたことは単純にうれしい部分もありますが、反面バカにされた気もしますし、一国民としても、しっかりとした説明がないまま行った政策の結果をひっくり返す態度は信用を著しく失う行為だと思います。もっとも、国民というのは短絡的なものなのかも知れませんが。

    はやぶさがその使命を終えた今も、はやぶさの残したカプセルから成果を搾り取ろうと懸命に準備を進め、行動している方々がいるわけです。はやぶさの旅は終わりましたが、はやぶさの産んだ成果はこれからも出てくることでしょう。そう期待します。
    スポンサーサイト

    カテゴリー「評論、エッセー、およびそれに準ずるモノ」のRSS

    1. 2010/06/17(木) 01:35:21|
    2. | トラックバック:0
    3. | コメント:0
    4. ⇑ Page TOP ⇑
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。