絵を描かかない自称ポッポコピー絵師・鵲が闘うことを忘れないために綴る日々の備忘録

想始創愛

    想始創愛_HOME > スポンサー広告
    > スポンサーサイト> 日記っぽいもの
    > 体を壊した!GW療養記だとかされど佐天さんは現れずだとか

    最近の記事

    Category:スポンサー広告 Tag:

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    カテゴリー「スポンサー広告」のRSS

    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. ⇑ Page TOP ⇑
    Category:日記っぽいもの Tag:orz

    体を壊した!GW療養記だとかされど佐天さんは現れずだとか

    ~寿司を奢ってもらう。ゴチになりました。~

    とりあえず体調は戻ってきました、こんばんは、鵲です。
    いあや、ようやく不調を脱しました。まぁ症状は不調なんてもんじゃなかったんですけれども。まだ体力は戻ってないのですが、とりあえずは休みを楽しめる程度にはなってきました。一番ひどい時は、これが続いたら死にたくなると思ったほどですから、まぁ察してください。ここ数年では最大級の痛みでした。ただ原因は依然不明のままなので、余裕ができたら病院に行こうかと思います。

    事の始まりは先々週からの体調不良を引きずった29日の昼でした。それは昼過ぎに下痢でトイレに3回ほど駆け込んでK.O.orzでした。立つこともままならないほどに意識が朦朧として目の前が白黒チカチカザーザーしだした時には、さすがにスーツで武装した鉄の意志も無理だと判断したようでした。鎮痛剤だけ飲んで途中退場。最寄り駅まで送ってもらうという醜態を晒しました。
    そこからさらに電車とタクシーで1時間たっぷりかけて帰ったのですが、電車の中がまさに地獄でした。気持ち悪いわ、腹痛いわ、頭痛いわで、このときがピークだったわけですが、さすがにこれが何日も続くようだったら、例え病院のベッドの上でも死にたくなると思うほどでした。

    さてさて、その日は休日で、時間も日が沈もうという時間。休日診療などとうに終わっており、つまるところわしは孤独な戦いをしなければならなくなったのでした。鎮痛剤が効いたのか、頭痛は治まったものの、それでも熱は8度5分で下痢はいつまでも収まらずほとんどなにも食べることができないまま翌日を迎えました。
    朝を迎えると盛大な腹痛のお出迎え。鳩尾の奥から右の肋骨に沿って痛みが断続的に続く状態。さすがに仕事にならないと思いなんとか休みをいただいて、病院に向かうと、熱もあり胆のう炎か何かかもしれないと言われてデカイ病院の救急外来へ行くことに・・・。
    救急外来では初めてストレッチャーに乗って、病院っぽいとか思いながらいろいろと検査を受けました。血液検査に始まり、胸部レントゲン、心電図、CTにいたっては造影剤使ったりで2回撮ったりしました。
    詳しい血液検査の結果をもらったりして公開しようかとも思いましたが、そこまでの元気はないので要望があれば公開してみようかなぁなんて思います。

    しかして、原因は不明のまま。とりあえず痛いところにある胆のう、肝臓、腎臓の類は問題ないらしく、また血液検査から炎症はあるものの感染症だとかの可能性もないらしく、命に別条なしということで整腸剤と鎮痛剤をを出されて帰りました。ちなみにお値段は11860円。CTと血管造影剤が思いのほか高価なようで、それぞれ1000点近くいってました。いつもの財布の中身では危うく破産してしまうところでしたよ、ホント。

    んで、1日2日3日と布団の上で症状が和らぐのを待って、ようやく今日とりあえずは普通に振舞えるかな?というところまでこぎつけたわけです。本当だったら、普段やれないことを存分に楽しむGWとなるところが何の因果か療養生活にほとんどを費やしてしまいました。トホホ。


    追伸
    それでも佐天さんは夢に出てきてくれませんでした。きっとわし一人で乗り切れると考えたからでしょう。なんとか一人で乗り切りましたよ、佐天さん。
    スポンサーサイト

    カテゴリー「日記っぽいもの」のRSS

    1. 2010/05/04(火) 23:44:58|
    2. | トラックバック:0
    3. | コメント:0
    4. ⇑ Page TOP ⇑
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。