絵を描かかない自称ポッポコピー絵師・鵲が闘うことを忘れないために綴る日々の備忘録

想始創愛

    想始創愛_HOME > スポンサー広告
    > スポンサーサイト> カラオケ
    > 凹んでますだとかJOY最新機種CROSSO(クロッソ)インプレッションだとか

    最近の記事

    Category:スポンサー広告 Tag:

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    カテゴリー「スポンサー広告」のRSS

    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. ⇑ Page TOP ⇑

    凹んでますだとかJOY最新機種CROSSO(クロッソ)インプレッションだとか

    ~アホすぎる。この社会では致命的にアホすぎる。~

    なんか、ずーっと首が痛い、こんばんは、鵲です。
    首が痛い。喉ではなく首が痛い。昨日の9時間耐久二人カラオケが効いているのかもしれません。本当はこの話を書こうと思ったのですが、冒頭に書いた失敗で随分と凹んでまして、どうにも上手く書ける気がしません。とはいえ、ネタは鮮度が命なので頑張ってみることにします。


    ~9時間耐久二人カラオケJOYの新機種・CROSSO体験<アフレコもあるよ~

    某所のシダックスで開店時から昼のフリータイム終了までの9時間を友人と二人で歌いました。
    昨日は朝から黄砂がすごかったので、マスクをして行ったんですが、友人もまたマスクをして来ました。いわく、
    「ほら、俺ら歌手だから。」(※もちろんその場のノリです。)
    考えることは同じようでした。

    今回会場となったシダックスはJOYの機種を全て昨年登場したJOYの新機種CROSSO(クロッソ)に入れ替えていました。実はこの店にはしばらく行ってなかったんですよね。ちょっと距離もあるので一人で行くときはまず使わない店なのです。いつも練習ではDAMを使うわしですが、今回は友人も一緒ということで曲の趣向の関係もありJOYで歌いました。
    新機種のCROSSOなんですが、新機能は「アバター」「動画」「アフレコ」のようです。

    アバターの見た目を変える実用的な意味
    個人的にアバターはどうでも良いと思っていたのですが、一つだけ見た目を変える実用上の意味がありました。それは新しくなった端末でのメンバーの切り替え時です。端末画面の左上にアバターの顔が表示されていて、画面遷移なしにメンバーの切り替えができます。これで今までに比べて圧倒的に切り替えが楽になりました。
    そんなわけで、デフォルトだと同じ性別の場合同じアバターなので、見分けがつくように頭や顔系のパーツを全国採点ONLINEで手に入れると良いかと思います。

    新端末は快適度UP
    新端末は随分と快適なったと思います。インターフェースも研究したのでしょう、使いやすくなっていました。
    先ほどのメンバー切り替えボタンはタブブラウザのタブのように常に左上に表示されて、どんな画面にいてもメンバーの切り替えが可能です。つまり歌いたい曲を見つけて入れようと思ったときに、違うメンバーになっていても、今までと違い、その画面のままメンバーの切り替えが可能です。
    さらに、インターフェースとしては右下にある下矢印ボタンを押すとよく使うであろうマイうたや選曲のボタンが出るようになって、行ったり戻ったりという動作が少なくて済むようになっています。
    画面遷移が少なくて済む」という部分には力を注いでいるように思います。使い勝手がかなり良くなったと感じる大きな要因です。楽曲に別バージョン(PVだとかガイドだとかスゴオトとか)がある場合も楽曲予約送信画面でバージョンの切り替えができるというのもその一つでしょう。
    また画面遷移も今までの端末やDAMの端末と比べて基本的に高速でストレスが少なくなりました。例外的に「マイうた」を呼び出すときは特に何も注意なしに待たされるので、そこだけがレスポンスでストレスを感じるところですね。
    ストレスといえば「マイうた」のあかさたな・・・ボタンがなくなったのはいただけませんね。レスポンスがよくなったとはいえ、アクセスが不便です。先頭で前ボタンを押しても最後に移動するわけでもないので、ここは改善してほしいなぁなんて思います。
    あとは「マイアーティスト」が出来たので使ってみるのも良いでしょう。「マイうた」は200曲しか入らないので、同じアーティストの曲をたくさん「マイうた」に入れている人は「マイうた」容量を減らすことが出来るかと思います。

    アフレコ!
    これですね。おまけゲームみたいなもんですよ。ですけどね、ちょっと侮り難かったですね。実際最後の1時間になったところで、友人もわしも疲れてきてまして、気分転換にやってみたんですが、結局45分もやってましたね。残念なのは基本的に”JOYポ”が必要なところですね、1シーン100ポイント必要です。”JOYぽ”なしでも出来るシーンがあるんですが、そんなに数はありません。
    一応採点されるゲームなのですが、タイミングゲーです。タイミングよくそれなりの音量で喋ればいいのですよ。”ちょうど””まあまあ””はやい””おそい”で採点されますが、ゆるいゲームなのでAランク以外見ませんでした。よほどタイミング外さないとAになると思います。お手本、録音、再生と進んでいきますが、慣れるまでは再生のときなんてもうね、恥ずかしいのなんのって罰ゲームですか?ってくらいです。罰ゲームに使わない場合は3人以下の人数で行くことをオススメします。なぜなら各シーン声を当てるのは二人なので、全員巻き込まないか、せめて声を出す人が数的に有利でないと心理的にツライものがあります。
    あと、このゲーム、最初から声真似できる人は割とすごいと思いますよ。最初はタイミング合わせるだけで精一杯で真似なんてできませんでしたから。
    ちなみに、10番組くらいあったのですが、我々はマクロスFばかりやってました。JOYポなしでできるのは3シーンあって、全部やりましたよ。わしの方が高音が出るのでシェリルもランカもわしがやりました。野郎二人で何やってんだかですが、最初はキモい男声シェリルも慣れてしまえば、だんだんマジになるから不思議です。最後には友人曰く「本物のシェリルの声に違和感がある。むしろCV鵲のほうが可愛い」とか言い出す始末。おまけに「BLに目覚めそうだ」とか言うし・・・。勘弁してください。

    雑感・総括
    そんなわけで友人と楽しく9時間を過ごしました。一人だとせいぜい2~3時間しか咽喉が持ちませんが、間に1曲休憩があるだけで結構歌えるものですね。お得な気がします。
    今回も全国採点ONLINEは使ったのですが、もしかすると採点アルゴリズムが変わってるかもです。いつもならまず出ない90点代続出でしたし、丁寧に歌うと点が伸びましたし・・・ただDAMで得意な曲でダメだったのもあるので確信が持てないところですが、もしかするのかもしれません。
    そして新機種CROSSO良いですね。気に入りました。端末の速さはピカイチですし、画面遷移を減らしたUIや構成を含めたデザインはWEBサイトデザインにも通じるところがあり、DAMと比べても確実に頭一つ抜けていると思います。
    機種としての完成度はPremierDAMに匹敵しますし、操作性に関しては特に端末で確実にDAMを超えています。あとは精密採点Ⅱに相当しうるものが出てきたら・・・練習はDAM派のわしもJOY派に乗り換えるかもしれません。

    CROSSOのココが○
    端末のレスポンス
    端末のメニューのデザイン(構成・UI)
    マイアーティスト新設
    アフレコ

    CROSSOのココが×
    マイうたなどへの画面遷移時のプチフリーズ
    マイうたの”あかさたな・・・”ボタンの廃止
    スポンサーサイト

    カテゴリー「カラオケ」のRSS

    1. 2010/03/22(月) 21:56:04|
    2. | トラックバック:0
    3. | コメント:0
    4. ⇑ Page TOP ⇑
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。