絵を描かかない自称ポッポコピー絵師・鵲が闘うことを忘れないために綴る日々の備忘録

想始創愛

    想始創愛_HOME > スポンサー広告
    > スポンサーサイト> 日記っぽいもの
    > 実家で花火を見るだとか懐かしき旧・想始創愛だとか

    最近の記事

    Category:スポンサー広告 Tag:

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    カテゴリー「スポンサー広告」のRSS

    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. ⇑ Page TOP ⇑
    Category:日記っぽいもの Tag:

    実家で花火を見るだとか懐かしき旧・想始創愛だとか

    ~結局、英語相手に徹夜した男~

    こんばんは、鵲です。
    今、実家に帰ってきています。もっとも、長期休暇というわけではないので明日には帰りますけど・・・。
    今日は実は花火を見るために実家に戻ってきました。実はわしの実家からは今日行われた花火が良く見えるのです。普段は毎年母親の仕事の都合でなかなか見る時間をとることができないのですが、母親が現在の職場で働く前はたびたび花火を見ながら焼肉を食べるというこの行事は我が家のささやかな贅沢でした。
    さて、今年は久しぶりに母親の仕事の予定が入らないことがわかっていたので、わしも帰省して数年ぶりの花火を楽しみました。

    そうしていると、何と言いますか、非常に懐かしい気分になってまいりまして、何か具体的なことを言うわけではないのですが、あれから何年発ったのだろう?としみじみ思いました。

    そんな気分だったからでしょう。現在のようなBLOGで更新する前の想始創愛に久しぶりにアクセスしていました。すると、いやはや、いよいよ懐かしい気分になってきまして、まだわしが本当に毎日のように絵を描いていたときの話やら、今となっては思い出となりましたが、サークルでトラウマ級のひどい目にあった日々のことなどが書かれていました。普段は思い出そうとしても思い出せないくらいなのに、自分の書いた文書が一つあるだけで、随分いろいろと思い出してくるものです。

    こうなってくると、正直その内容をこのまま、日の目の見えないところに置いておくことがかなり惜しい気がしてきました。ただ、正直あの当時の絵日記のシステムはBLOGやtwitterのように広く人の目に触れるようなシステムを持っていなかったので、今の内容に比べると随分と生々しいというか、素性を隠さず書いているのです。これはそのまま移植してしまうと特定されてしまうのではないかと思わずにはいられません。
    もっとも、わしごときの素性が知れたところで何か問題があるとは到底思えないというのはあるのですがね。というか、これほど、無数にBLOGなりtwitterなりで個人が情報発信を行っている世の中で、だれもわしごときに気を留めたりするはずがないのですが。

    なんて、少々昔を懐かしんでいる鵲なのでした。
    スポンサーサイト

    カテゴリー「日記っぽいもの」のRSS

    1. 2010/08/01(日) 02:28:53|
    2. | トラックバック:0
    3. | コメント:0
    4. ⇑ Page TOP ⇑
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。