絵を描かかない自称ポッポコピー絵師・鵲が闘うことを忘れないために綴る日々の備忘録

想始創愛

    想始創愛_HOME > 月別アーカイブ [ 2014年02月 ]

    最近の記事

    月別アーカイブ [ 2014年02月 ] ▼

    Category:スポンサー広告 Tag:

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    カテゴリー「スポンサー広告」のRSS

    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. ⇑ Page TOP ⇑

    自分の歌声の波形を見てみたり とか。

    ~前世は音叉だったかもしれない。~

     JOYのF1は採点で点数がでやすいですね、こんにちは、鵲です。
    わしが通っているカラオケ屋にはDAM,JOY共に入っていて、基本DAM派のわしもJOYで歌う事が多々あります。JOYの最新機種F1はCROSSOと比べるとよく音を拾ってくれて点数が出やすく、大雑把に2点以上差が出ますね。点数の出やすさではDAM以上に思います。そんなこんなで先日、JOYでの自己ベスト、夢の96点台をたたき出したのです。

    その自己ベストの歌を録音していたので帰ってから聞いてみました。すると、たしかに音程はなんとか合っているものの発音がぼやけて酷いことになっているのでした。自己ベストが出た当時、かなり歌ったあとだったので、冗談だろ?と思ったりもしたのですが、改めて歌の酷さを感じました。

    そこで折角、不相応なPCMレコーダー(TASCAM DR-40)で録音しているので自分の歌声の波形を見ようと決意するのでした。

    というわけで、早速Audacityで波形を見てみる。と言っても、何も専門的なところはわからないので、評価のしようがないのですけどね。
    それはともかく、とある歌の極一部をわしの声と本物とで比較してみましたです。
    <上2列:不肖・鵲の歌声>
    <下2列:CDから抽出したボーカル>
    SingingVoiceComparison_01
    頑張ってタイミングをそろえたのでほとんど同じタイミングのはずなのですが、ぜんぜん違いますね。下がほとんど同じ波形であるのに対して、上のわしの声はパッと見で波形の揃いが悪いのがわかります。あとはピークの幅が広くてボケた印象です。

    実際にこの区間を聞いてみると、わしの声には録音時の反響が入っていました。エコーは切っているのですが、部屋の反響は消せずに入ってしまうのです。素人考えとしては、これがピーク幅が広い原因の一つかなと思います。色々なところで反射した声が混じっているので、経路差によって到達時刻がずれる分が重なるのかなぁ…なんてね。

    ちなみに、先ほど示した区間は、ほんの0.5秒くらいの区間なので、どちらもなんと言っているか判断できません。一応「め」と言っている部分にあたります。

    戯れに、スペクトログラムを表示してみますと、こんな感じ。簡単にいえば各周波数成分の強さの表示です。極めてザックリ言えば音程が、「モヤっと」わかるような気がします。歯切れが悪いのは、本当に音程を調べようとすると、自己相関とかいろいろ処理しないと駄目なようだからです。あと音程と合わせようとすると周波数が2が底の対数になるので対数表示の方がわかりやすいのですが、見栄えが…ゴニョゴニョ

    <上2列:不肖・鵲の歌声>
    <下2列:CDから抽出したボーカル>
    SingingVoiceComparison_02

    ちなみに影がついている領域が先に波形を示した領域です。あまり狭い領域を見てもわかりにくいので広げました。
    さっきの波形と比較すると、まだ上下の差が小さいような気がしないでもないですね。なんとな~く、もやっと音程は合ってそうな気がします。極めて主観的なことしか言えないのが残念ですが。

    ただ下と比べると、本物とは違ってモヤっとした分布をしていて、本物にはない音がたくさん混じっているようです。他にも本物ではっきり出ている高い周波数の音が弱いようです。


    全体を通して、1.波形が不安定であること、2.変な周波数成分の音がたくさん混じっていることがわかりました。いずれも発音、音程ともにボヤケて聞こえることを裏付けているようです。素人の浅知恵ながら、実感したこととなかなか良い一致をみたと思いますが、所詮浅知恵なので、これ以上の評価は難しそうです…。
    そして残念ながら、これらに気づいたところで手の打ちようがないのですが…。ひとまずは発声練習にもう少し、発音に寄った練習を加えてみることにします。

    また、何か面白い事がわかれば、続報を書こうかと思います。ではでは。




    おまけ
    <上2列:不肖・鵲の歌声>
    <下2列:CDから抽出したボーカル>
    SingingVoiceComparison_03

    親方!口から正弦波チックな音が!
    スポンサーサイト

    カテゴリー「カラオケ」のRSS

    1. 2014/02/15(土) 16:42:48|
    2. | トラックバック:0
    3. | コメント:0
    4. ⇑ Page TOP ⇑
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。