絵を描かかない自称ポッポコピー絵師・鵲が闘うことを忘れないために綴る日々の備忘録

想始創愛

    想始創愛_HOME > 月別アーカイブ [ 2012年11月 ]

    最近の記事

    月別アーカイブ [ 2012年11月 ] ▼

    Category:スポンサー広告 Tag:

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    カテゴリー「スポンサー広告」のRSS

    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. ⇑ Page TOP ⇑
    Category:日記っぽいもの Tag:

    神無月-シンフォギアライブ物販とか乗鞍とかもてぎとか-

    ~人生ってもんはわからんもんだねぇ~

    こんばんは、鵲です。ご無沙汰してます。
    今の職場に移ってからというもの、書くネタがなくて困ってしまいます。書く時間も結局他のやりたいことにとられてしまったりして…。

    さて、今回も悲しいことに近況報告だけです。それも先月のネタですから近況というのはちょっと無理がある気もしますが…。
    まぁ本当はちょっと創作系のネタを考えてはいるのですが、ちょっとまだ具体的なイメージができていないので公表できる段階にはないかなと思ってます。

    先月は恐ろしいことに月収と同じくらい金を使ってしまいました。
    まずは最初の週末。
    東京へシンフォギアライブ2012の物販に行ってきました。シンフォギアは今年、わしの中で大ヒットしまして、再生装置もないのにBD全巻そろえてしまったくらいです。しかし、先行チケットも一般チケットも取れず、仕方がないので物販だけ挑んだのですが…。結果はお察しくださいといいたくなるような状態で、手ぶらで返ってくることになりました。

    翌日、大阪へ向かいましてレンタカーでドライブに行ってまいりました。ちょいと用事で岡山県は笠岡に行ったのですが、マツダレンタカーでロードスターを借りられることを思い出しまして大阪-笠岡間を往復いたしました。
    しかし、オープンカー、良いです。テンション上がり過ぎて逆に危ないレベルでした。屋根をあけて走っていると空に吸い込まれそうになります。帰りは適当に休みながらと思っていたのですが、結果的に一般道をノンストップで走りきってしまいました。

    翌週はJA2012国際航空宇宙展に行ってきました。空飛ぶ物は大体友達というのがわしのモットーなので。
    でも残念ながら思ったよりテンションが上がらず。ボケーっとしながら回っただけでした。あるいは単純に疲れていただけなのかも知れません。
    翌日も観にいくはずが、力尽きて一日中寝ていました。

    さらに翌週は学生時代の友人に誘われて乗鞍へ行ってきました。ちょっと行くだけかと思えばなんと登るとか言い出す友人。おい、もっと早く言っておけと。魔王岳とか登りました。頂上で「池田ァァッ!!」と叫んでみたり。登ったといっても乗鞍スカイラインの終点から15分だったので登山という感じではなかったですけれど。わし自身はスカイラインに行く前の紅葉が素晴らしかったので、友人に振り回されながらもなかなか良い休日だったと思いました。なお、次回は剣ヶ峰登頂を目指すらしいので、次回がやってきたらまたご報告しようかと思います。

    最終週はSUPERGT最終戦の観戦にツインリンクもてぎへ行ってきました。実は携帯落とすはなんだかんだでいけるかどうか怪しかったのですが、10月は散々金を使ったので今更だと思い強行しました。ほぼ終電で土浦に到着し、レンタカーを借りてもてぎを目指しました。余談ですが、借りた現行スイフト、山道なうえに結構アクセル踏んだのですが、18.6km/lとめちゃくちゃ燃費がよくてびっくりしました。
    今年も個人スポンサーをやりました我らがGSRは既にチャンピオン争いから脱落していましたが、だからこそこの戦いを見ておくべきだと思ったわけです。来年も応援するに値するチームか否か、見えるものがあると思ったのです。
    ボッチなわしは応援団が構えるメインスタンドではなくZ席で観戦。直線後のブレーキングポイントなのでブレーキディスクが赤熱してるところが見えたり対面にモニターがあって割とレースの様子が掴みやすくて良い席でした。まぁ実際のところは天性のコミュ障と忙しくて最近のチーム状況がわかってなかったのもあり、人が怖くてボッチ観戦を選択したのですが。さすがに今年はポルシェが早すぎて手がつけられない状態でしたのでポルシェの先行は予想通り、予選で良いタイムを出していたランボルギーニが続きました。そしてアストンマーチンが早い早い。トラブルで最後尾スタートにもかかわらずガンガン抜き去りあっという間に入賞圏内でした。異次元の速さは昨年のBMWを思い出しますね…。一年間BOPで苦しんだGSR Z4ですが、最後までしっかり戦ってくれたので実に応援しがいがありました。目の前でオーバーテイクを見たときは、嗚呼、写真を撮る人たちはこの瞬間を残したくてシャッターを切るんだなと初めてカメラを持つ人の気持ちがわかりました(もちろんあくまで動機のひとつだと思いますが)。4号車はもっと期待させてほしかったなぁというのが本音です。ドライバーはお二人とも好きなんですけど…。まあまあ、素人がgdgd言ってもアレです。実際のところウェットで気温も上がらなかったのでいろいろ大変だったのだろうと思います。
    レース後パドックへ行って自分の名前がスポンサーボードに記されているか確認してきました。昨年は血眼になって探したのですが見つからず、事前にネットで自分の位置を確認してから行くべきというアドバイスをもらったのですが、わし、すっかり忘れていました。ですが今年はご祝儀も兼ねて結構な額を突っ込んだおかげか、比較的文字が大きくて探しやすい位置にあり、見つけることが出来ました。記念に写真撮って終了。翌日の仕事のために表彰式もそこそこに帰りました。結構コレがギリギリのタイミングで、自宅には終電で辿り着いたのでした。

    そんなこんなで財布がスッカラカンになった10月でした。今月はその反動もあっていろいろ自重気味です。気持ちが乗らないというのもありますが。ではまたいずれ。
    スポンサーサイト

    カテゴリー「日記っぽいもの」のRSS

    1. 2012/11/18(日) 23:08:37|
    2. | トラックバック:2
    3. | コメント:0
    4. ⇑ Page TOP ⇑
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。