絵を描かかない自称ポッポコピー絵師・鵲が闘うことを忘れないために綴る日々の備忘録

想始創愛

    想始創愛_HOME > 月別アーカイブ [ 2011年07月 ]

    最近の記事

    月別アーカイブ [ 2011年07月 ] ▼

    Category:スポンサー広告 Tag:

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    カテゴリー「スポンサー広告」のRSS

    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. ⇑ Page TOP ⇑
    Category:日記っぽいもの Tag:

    悶えるほどのムダ金だとか最近の夢見だとか

    ~師匠が吐血した。が、特に異状は見られなかったようだ。一安心。~

    こんにちは、鵲です。ついさっきどうしようもないことに結構金を使ってしまってどうしようもない結果を得てしまったせいで心が折れそうです。何かとは言いませんけど。
    将来、わし自身が見直したときにきっと糧にしてくれるだろう。don't mind、わし。今頃これを見て布団の上でジタバタしているに違いない。

    っとこのくらいは書かねばやっていられない気分です。

    閑話休題

    以前からニコニコメドレー系カラオケリストは自動チェックプログラムを書いてます。本当ならば日曜日には完成させている予定だったのですが、JOYに関して開発中にどうも上手くいかない箇所がありまして現状はそこで止まっています。サクサクっと進めたかったのですがね。というわけでもうしばらく掛かりそうです。

    最近の夢見
     実は2つほど書くつもりだったのですが、困ったことに、1つ忘れてしまいました。夢の話なのでね、忘れてしまうのは良くあることではあるのですがね。
     
     さて日常の喧騒にも負けずわしの記憶に残っていた夢。その内容はさすがにかなり荒唐無稽なのですが、特筆すべき点は「二次元が出てきた」という一言に集約できるかと思います。普段から師匠に「キャラクターとはいえ、それだけ好きなら普通は夢に出てくるだろう」と言われては弄られるネタになっていますが、ついに出てきました。惜しむらくは普段から熱を上げている佐天さんではなかったことと、例によって声も姿も出てこなかったことでしょうか?
     
     出てきた?のは涼宮ハルヒでした。夢から覚めるとき、どういうわけかわしはハルヒに見つかることを随分と恐れていまして、物陰に隠れてうつぶせになっていたのですが、後ろから首根っこつかまれて起こされた・・・という夢の終わりでした。後ろからだったので姿は見ていませんし、その後すぐ目が覚めたので声も聞いていない。これを出てきたと言っていいのか?という部分はありますが、わし自身が確信をもってハルヒにたたき起こされたと思っているということがそもそも珍しいことなわけです。普段から滅多に夢を見ませんし、見たとしても本当に面白みのない職場で叱られる夢だったと、3次元から離れることがないんですよね。それが声も姿も見えなかったとはいえ、2次元と絡むというのはわしの夢としては数年ぶりの出来事でした。これで一概に佐天さんが出てこないとは言えなくなりました。
     
     その原因?をちょっと考えてみたのですが、恐らくその日に導入したひえひえマットなる寝具?が原因だと思っています。NaClの溶解熱を利用している製品で、その晩は単に冷たいに留まらず、熱を奪われる感覚が体感できるほどでした。実際それが原因で寝入った直後に別の夢を見たくらいです。恐らくは脳が未経験の冷感に驚いたのかなぁとか思っています。
     
     まぁだからなんだと言ってしまえばそこまでなのですが・・・悪くない夢でし、折角見るならいい夢の方が良いなと思うわけです。今晩もいい夢が見られますように・・・。
    スポンサーサイト

    カテゴリー「日記っぽいもの」のRSS

    1. 2011/07/21(木) 22:03:09|
    2. | トラックバック:0
    3. | コメント:0
    4. ⇑ Page TOP ⇑

    初音ミク GOODSMILE BMW Z4  初優勝記念絵制作中!だとかスペースシャトル最後の打ち上げだとか

    ~ニコニコメドレーカラオケリスト、更新用マクロ・・・一応今月中に完成させてたいです・・・。~

    こんばんは、Twitter上の一匹狼、鵲です。
    気づけばぜんぜん更新できてませんでしたね、約ひと月分ですか。本当ならばたくさん書くことがあるのですが、結構日常の些細なことという感じで流れていってしまいます。その辺りはTwitterでバシバシつぶやいてますが・・・。まとめられるほど内容のある話でもないのでBlogネタには以外と向きません。逆に今日行った787の話なんかは重すぎてまとめる時間がないという欠点もあります…。(Blogにあげるのが面倒だというのもありますが・・・。FTPでポンっというわけにはいきませんからね。)なんともまぁ贅沢な悩みかもしれません。ともあれ、イマイチ趣旨がはっきりしないBlogでもありますので何でもいいといえば何でもいいのですけれどね。


    初音ミク GOODSMILE BMW Z4 初優勝!! & 記念絵制作中!!
     参戦4年目にしてついに悲願の初優勝です!いやぁ今更な話題ですいません!でもこれは外せない話題ですね! 遅すぎてお願いして走らせてもらっていた最初の頃を知っているだけに感慨深いものがあります。
    しかし、今年はかなり気合が入ったチーム編成で正直よくここまでの人が集まったなという第一印象でした。ベース車もZ4 GT3になりまして、これがまたえげつないくらいの気合いの入り方です。SUPER GTのレギュレーションはよくわからないところが多いのでベース車からどの程度変わっているのかわからないのですが・・・。いずれにしても過去最強の布陣で勝ちに行っているというのがよくわかります。しかしこれもこの3年で築いてきたある種の信頼の成せる業なのでしょう。今でこそSUPER GT GT300では痛車をよく見かけますが、痛車チームがイロモノ扱いであったことは間違いありません。それでも多くの困難と真摯に向き合い戦ってきた姿勢が認められた部分もあるのではないかと思います。だからこそ、これだけの人と物を集めることが出来たんじゃないかな?と思います。かつてMOLA Zが総合優勝したとき、1レースだけ?だったかレン・リンを貼って参加していましたが、何しろ生粋の痛車チームがポディウムの中央に立ったのですから歴史的な日だと言えるでしょう。もちろん、ファンがスポンサーとして参加できるという形のチームが勝ったということは単にミクZ4のみに限らず、SUPER GT全体にとっても価値のある勝利だったのではないかと思います。

     とかなんとか偉そうなこと言いつつ、実は当日に知ったわけじゃないんですよ、わし。今年はわしの生活環境が大きく変化しまして、年明けから春にかけてバタバタしていてあまり追いかけることができていなかったのですが、第二戦あたりからなんとか結果を追えるようになってきました。ところが、当日は職場の方のイベント明けですっかり抜けてしまっていました・・・おかげで結果を知ったのは平日になってからという大失態を演じてしまいました・・・orz

    閑話休題

     そんなわけで、わしも大いに感激してしまいまして、ええ。この知らせを聞いてから、もうテンションがおかしくなりすぎました。ついに優勝を記念して絵を描き始めました。(いや、もともとのBlogの趣旨はそちらだったのですよ?本当ですのことよ?)この感動と感謝をどうしたらいいものかと思っているところに良いイメージが湧いてきましたので、乗ってしまえ!というわけです。昔から筆の進みは遅い(フルカラー1枚最速2週間)のですが、今回も相変わらず遅いです。開始から3週間ですが、ようやく形が見えてきました。(最初の一週間はZ4の模写が多かったんですけどね。)

     今回は以前のようなオールデジタルではなく、アナログで下絵を作成して、その後デジタルでラフを作って、線を拾って塗っていくという手順をとることにしました。いくつか理由はありますが、その一つがアナログで描き始めるストレスが少ないことです。デジタルだとPC立ち上げて~ソフト立ち上げて~と手間が多くなってしまいます。おまけにデジタルだとわしは近視眼的になりがちで全体のバランスも崩れやすくなって時間の割りに納得のいく絵がかけないことが多々ありました。当然わしにとってマイナスです。わしの場合、作業に入るストレスが大きいと無意識的にまとまった時間がないと作業しなくなってしまうんですね。時間が経てばモチベーションも下がってウヤムヤになり兼ねません。というわけで言い訳の元になりそうなものを排除する方向に手順を改めました。作業しないと絵は完成しないわけですからね、可能なかぎり時間とモチベーションを生かすことにしました。

     現在、デジタルに落としたアナログの下絵をベースにデジタルでラフを作っています。デジタルの作業はマシンパワーと解像度の問題でZ4とミクとで分けて作業しています。ミクはほぼ全身に線が入りましたが、まだ荒いラフです。以後はZ4の絵とすり合わせをしながら仕上げていくことになると思います。Z4はラフ化を始めたばかりですが、思ったよりも下絵の出来が良くなかったためフロント周りを一式描き直しています。まぁ、かなりの嘘パースなので写真を参考にしているとはいえ、かなり想像で描いています。それでも肝になりそうなフロント周りは形になってきましたので、今週中にはミクと同じレベルまで持っていけるのではないかと思います。とはいえ、それでもラフの完成ですから、そこからさらに主線を拾い、色塗りをしなければなりません。今月中には色塗りに入れるといいなぁとそんな風に思います。

    ともあれ、わしが久々に本気を出して絵を描くので、乞うご期待!!
    SUPER GT公式 http://supergt.net/jp/
    初音ミク GOODSMILE BMW Z4が初優勝を飾った「第3戦 セパン:決勝ダイジェストムービー」公開されてます。


    スペースシャトル最後の打ち上げ
     去る、土曜日未明(日本時間)1981年から実に30年間!宇宙開発を引っ張ってきたスペースシャトルが最後の打ち上げに臨みました。30年ですって奥さん、随分長い間頑張ったわけです。わしにとってみても、シャトルは未来への架け橋だったわけですが、ついに後継機の形もイマイチはっきりしないまま最後の打ち上げを迎えてしまいました。この先の不透明感が時代の流れを感じさせます。わしの感覚では宇宙に行く=スペースシャトルだったので、その退役は宇宙時代の終わりを感じてしまうほどです、残念でなりません。しかし、まさかネットで打ち上げをリアルタイムに観られるようになるとは思っていませんでした。それが実現したのもここ数年のことですから、技術の進歩はすごいものです。宇宙の分野も進んでくれると良いのですけれど…。
     さて、打ち上げはいつものように淡々と進み成功しました。打ち上げ成功後の管制室もいつものごとく平然とした様子でした。まぁ、最後とは言え、彼らの仕事が終わったわけではないので気を抜くことはできませんよね。それにしても、打ち上げ前後の日本語コメントの多いこと多いこと。人口比的におかしいだろうと思いましたが、よく考えると現地はまだ平日の昼間なのですからそんなに多くなくとも不思議ではないのですね。しかし、あまりに日本人が多かったのでアメリカンがキレてましたね。いや、申し訳ない。なんか申し訳なくなって、最後の方はつたない英語でコメント書いてました。できればTwilogで内容を確認するのはやめてください。ぐちゃぐちゃな英語もどきなので真面目にはずかしいですから。
     結局、Ustreamの配信は会見まで見ていたのですが、当たり前のことながら、もうなに言ってるかわからないので、ポカーンとしていました。exactlyくらいですかね、聞き取れたのは。実力があれば職場の飲み会後だったから・・・というまだ気の効いた言い訳もできるのですがねぇ・・・。無事、任務を全うして帰ってきたときにはお疲れ様を言いたいですね、英語でなんていうか知らないけれど。

    カテゴリー「日記っぽいもの」のRSS

    1. 2011/07/11(月) 00:05:16|
    2. | トラックバック:0
    3. | コメント:0
    4. ⇑ Page TOP ⇑
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。