絵を描かかない自称ポッポコピー絵師・鵲が闘うことを忘れないために綴る日々の備忘録

想始創愛

    想始創愛_HOME > 月別アーカイブ [ 2009年10月 ]

    最近の記事

    月別アーカイブ [ 2009年10月 ] ▼

    Category:スポンサー広告 Tag:

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    カテゴリー「スポンサー広告」のRSS

    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. ⇑ Page TOP ⇑

    ひさしぶりに休みだとかJOYで炉心融解歌ってきただとか

    ~眼鏡はこのままでも大丈夫だろうか?と経験者に聞いてみる感>Y~

    久しぶりに休みな休日。こんにちは、鵲です。
    思えば2週間前は出張で、先週は発表原稿とスライド作りで休日を潰していたわしには久しぶりの休日らしい休日なのです。いやぁ気が休まるというのはありがたいですわ。折角の休みなので堪能したいところです。
    そういえば、世間では結婚詐欺があったらしくて大変ですね。真相はわかりませんけどBLOGは書いておくものだと思いました。

    ~ストレスでカラオケ行ってきた~

     まんまですが、カラオケに行ってきました。徹夜でした。わしは仕事を終らせるのに時間がかかってしまい、友人たちと合流した頃にはすでに開始から2時間近く経っていました。さすがブラック。

    さてさて、今回は皆でワイワイとJOYで歌いました。つまるところ上手さは無視ですね。とはいえ、最近はますます声を出す頻度が下がっているせいで音が取れなくて大変です。どうということのないところで音を半音外したりしてました。いけませんね、とはいえ練習したいんですけどなかなかそれを許す環境でもないですしねぇ…。

    今回は前回うろ覚えだったマクロスFの歌をというかシェリルの歌をたくさん歌ってきました。シェリルの歌は基本的に難しいのが多いように思います。メドレーになるとよほど上手くないと綺麗に繋がって聞えませんね。やはりプロはとんでもなく偉大です。曲が長くなる上にほぼ歌いっぱなしなので、一回歌うとヘトヘトになってしまいます。

    あと、JOYの歌本にVOCALOID系の項目が出来てました。久しぶりに行ったのでいつからあるのかは知りませんが、思ったより入っているものです。わしもあと3音くらい上まで声が出れば歌えるんですけどねぇ…。
    そういえば炉心融解が歌えるようになっててビックリしました。以前風のうわさでカラオケ化はしないと聞いていたので、裸眼で0.02以下という我が目を疑いましたが、歌えたので紛れもない事実でした。

    そんなわけで、7時間くらい歌ってきました。咽喉がヤバイです。次行けるのはいつのことやら…。う~ん、ますます歌が下手になる…。
    スポンサーサイト

    カテゴリー「日記っぽいもの」のRSS

    1. 2009/10/31(土) 14:38:13|
    2. | トラックバック:0
    3. | コメント:0
    4. ⇑ Page TOP ⇑
    Category:日記っぽいもの Tag:

    大炎上の後遺症だとかピクシースゲーとか

    ~理論屋の文化は一般化の文化。実験屋の文化は具体化の文化。~

    発表の度にこれでは身が持たん、こんばんは、鵲です。
    大炎上しました。もうヘトヘトですよ。炎上したのは火曜のことなのですが、こうジワジワ来ます。ボディブローでも喰らったような感じです。世の中動き回れる方が有能らしいですが、そりゃ足も止まりますって。時間が経つと変に冷静になっちゃう分余計にダメージがありますね。いっそ首にしてくれ!

    ピクシーな話

    わしサッカーはよくわからないんだけど、この人の名前は知ってる。ピクシーことストイコビッチさんですね。今は名古屋の監督さんですね。10日ほど前に退場になったらしんですが、ステキすぎる。相手キーパーが外に出したボールを飛び出してきてスーツ革靴でダイレクトボレーした上に相手ゴールに叩き込む!これが日本で起きたというのはある意味誇るべきことなんじゃなかろうか。
    サッカーでこういうビックリするようなシーンが放送されることがありますが、基本的には海外のお話。日本では起きない。そもそも蹴らないというのはあるが・・・それはともかく、あれだけの技術を持った人が縁あって日本でプレーをして、また日本で監督をしてくれている。これはすごい事なんじゃなかろうか。
    そんな風に思いました。

    カテゴリー「日記っぽいもの」のRSS

    1. 2009/10/30(金) 00:47:35|
    2. | トラックバック:0
    3. | コメント:0
    4. ⇑ Page TOP ⇑
    Category:日記っぽいもの Tag:

    夢見が悪かっただとか締め切り破った上に自分で設定した期限すら2時間オーバーした挙句メールに原稿添付し忘れた、死にたいだとか

    ~うちのデスクトップは6年目。再来年の春までは現役予定です。~

    こんばんは、鵲です。
    平日は更新しにくくなってます、時間が少なくて。サークルの後輩のためと前からあったプログラムの改良にいそしんでいたのです。そのうえ、金曜日は発表につかう資料の原稿締め切りで、その作業を朝までしてました。
    それで早朝に帰ってきるなりバタンQだったわけですが、サークルに桁違いのライバルが現れる夢を見ました。それも極々近いところに。あまりの圧倒的技術力の差に緊急ミーティングをして紛糾しているところで目が覚めました。悪い目覚めでした。本当に。

    ~締め切り破った上に自分で設定した期限すら2時間オーバーした挙句メールに原稿添付し忘れた、死にたい~

     まんま。穴があったら入りたいだとか、合わせる顔がないという言葉の本当の使い時を知りました。あんまり語りたくありません。上で書いた発表用資料の原稿を書いたというお話。なきたくなりましたよ、何度も何度も。まぁわしの見通しの甘さが全ての原因なのは言うまでもないのですが…。
    反省するしかできません。問題はどう再発を防ぐかということですね。決定打がないのが現実です…。

    カテゴリー「日記っぽいもの」のRSS

    1. 2009/10/24(土) 23:26:50|
    2. | トラックバック:0
    3. | コメント:0
    4. ⇑ Page TOP ⇑
    Category:日記っぽいもの Tag:

    返ってきただとか寝るだとか

    ~Return to myself 懐かしのメロディーは今のわしのためにあった。~

    出張から帰ってきましたよ。こんばんは、鵲です。
    金曜予定の出発が土曜の早朝になり、土曜午後には始まるはずの予定が日曜の朝になり、出張先のの都合は人間の力ではなかなか大人しくなってくれない代物だということを改めて思い知った初出張でした。上司の邪魔にはならなかったかなぁ?少々心配です。

    出張明けとはいえ、返ってきたその日からいつもの日常が始まります。出張の報告を明日しないといけないのですが、わしにはポイントが良くわかってません・・・仕方がないので明日の午前中に兄弟子を拝み倒して書き上げようと思います。

    先週だとかいろいろ書く事もなかったわけではないですが、微妙にタイミングも逃してしまいましたし、さすがに疲れているので今日は大人しく寝てしまおうと思います。

    カテゴリー「日記っぽいもの」のRSS

    1. 2009/10/19(月) 23:49:05|
    2. | トラックバック:0
    3. | コメント:0
    4. ⇑ Page TOP ⇑
    Category:日記っぽいもの Tag:

    上着出動だとか三連休のことだとか

    ~歯車になりそこねた暁にゃ、海外脱出でもするかねぇ…~

    上着を羽織るようになりました、こんばんは、鵲です。
    まだ中は半そでですが…。
    今日は軽く二日酔いで何事にも集中できませんでした。なぜ二日酔いなぞになっているかというのは後に回すとして、酒好きのわしが酒に弱いというのは哀しいです。たくさん飲めないし、翌日ひどい目をみるし…。
    あと今週末は初めての出張です。今から少々緊張してます。何しろ世界的にも有名なところにいくらしいのですよ。そのうえ、遊ぶわけでもなく100km単位で移動することなんて修学旅行以来ですからねぇ…。

    ~3連休のわし~

    土曜
    ゆっくり起床。

    昼間はHTMLとCSSの実験。
    パララックス効果はわりと苦労が多そうなので、別の何かを仕込めるかどうかの実験。結果は失敗。どうやらやりたいことはHTMLとCSSだけでは無理のご様子。やりたかったのはブラウザの幅で位置が可変するブロックの部分だけ裏側の絵が見えるようなこと。
    潔く諦める方針。

    夕方から友人に誘われて街へ。
    来月の誕生日会の幹事のようなものを任される。わしは忘れっぽいので失敗しそう。
    誕生日プレゼントのめぼしをつける。
    ラーメンが食べたかったので、なぜかつけ麺屋で夕食。
    わりと新しい店だったんだけど、味は微妙。スープは環境のため我が身体を以ってろ過するのがモットーのわしが途中で断念するほどに味が微妙だった。つけ麺に向いてないのかもしれない。思わず店内で友人に「これ、おいしい?」って訊きそうになった。あぶないあぶない。
    卵無料なのはありがたいし、麺も並でも大盛りでも値段変わらないとか非常に良心的な店だけど…。

    帰ってきてから咲をみる。あのトンデモ麻雀アニメね。もちろん原作はマンガなんだけど…。

    日曜
    イベント。わしは大阪に降り立たなかった。つまり紅楼夢ではない。
    ちなみに紅楼夢、寮の後輩たちは参加したようで、中にはサークル参加したのもいたようだった。妬ましいわ。

    さて、わしはというと某学会の地方支部主催のイベントに参加。実はサークルがらみ。
    本当は土日の二日間開催されていたのだけれど、日曜は我がサークルのブースの説明要因が土曜より少なくなってしまうということで、いつもグダグダいってるだけの先輩ではないところを見せてきた。ちなみに服装は前回の大会のときにきたチームTシャツだったんだけど、周りのブースはさすがに企業様がメインだったのでスーツばかりだった。あの中のどの企業様でも結構ですので、わしにチャンスをくださいと言いたくて仕方がなかった。
    さすがに自分の人生を賭けたことだっただけに、なんの練習もしてこなかったのに、結構しゃべることが出来た。自分が好きなことだといくらでも喋れてしまう辺りは我ながら天性のオタク気質だと思った。正直、熱心に聴いてくれる方がいらっしゃると、うれしくて仕方がなかった。

    いろいろ片付けたら夜。いろいろ撤収の後、たまたま集まった後輩数名と外食。今日は中華料理屋というかラーメン屋というか…。以前はラーメンを食べた店だったけど、後輩が麻婆豆腐が禁断症状が出るほどに美味いので是非というので食べた。かなり辛かった。母親が喜びそうだと思った(母はカルボナーラがピンクになるほどタバスコを入れて食すほどの辛い物好き)。その親にしてこの子ありではないが、わりと味覚がバカなわし。おいしくいただきました。
    ただしあとから腹痛に苦しむであろうことは覚悟していた。

    その後、後輩宅に我が青春の友が遠路はるばる翌日のイベント開催地への中継地点としてやってくるという話を聞き、後輩宅で待つことに。相手は明日早いというのに夜遅くまでいた。待つ時間の方が長くて、ずっともやしもんを読んでいた。
    そんな友とはあまり長い時間話はできなかったが、社会の荒波は教育段階と正反対のことを求めると愚痴っていた。それならそうと早いうちから実社会に類似した構造にすべきだと言っていたし、でないなら実社会が教育機関に類似した構造であるべきだと言っていた。細かいことはともかくとしてもまったくだと思った。

    帰ってきてから咲の続き。見終わりそう。

    祝日
    体育の日だというのに、この身体は動かない。というか実は日曜日のイベント、遅刻しそうになって走ったことを思い出した。通りで足が重いわけだ。
    寝たのが朝近かったので、起きたら昼。午後かとも思ったけど、ギリギリ午前だった。

    咲を観始めて咲を観終わるころにはお腹がすいてきて、遅いブランチ。
    とりあえずステルス桃が可愛い。性格はそれほどでもないが、見た目と声に癒される。あと池田。可愛くもないし癒されもしないけれど、良いキャラ。非常に親近感を覚える。あのテンションの上がり下がりなんかはわしソックリ。ダメなときの死んだような目なんかわしと同じ。図太いモードのときの諦めなさもわしと同じ。和がふいにハヤテのヒナギクに見えることがあった。たしかに和は分類するならクーデレかも知れないし、部長の声が伊藤さんなのも無意識に働きかけているのかも知れない。
    あと劇中、咲がカンすると90%近い確率でリンシャンが成立するのはどう考えてもおかしい。桃がリンシャン使いさんって呼んでたけど、リンシャン使いという言葉そのものがどう考えてもおかしい。団体戦決勝オーラスとかもうどうかしてる。もちろんそうでなければ物語が成立しないのだが、それにしても腑に落ちない。というか錯覚しそうだ、カンしたらほいほいリンシャンが成立するって。まぁリンシャン単発ではあまり点数が高くならないことが唯一の救いか。
    でも、面白かったのとおねえちゃんとどうなるのか気になるので2期希望。というかマンガ読むようにすれば良いのか。最後に、全体として百合成分が多かったけど、ベトベトしてないので許せる範囲。というか惚れられる側が断然カッコイイ。(基本的には相思相愛なので、惚れられる側というのはつまりそれぞれの相方という意味)

    少し前日の疲れが出て眠った後、バーテンダーを見る。
    あんまりにもお酒が美味そうだったので、テキーラをストレートで飲みまくってしまった。良いアニメに良い酒。けして良い観方ではないかもしれないが、これ以上ないほどの至福のときだった。久しぶりにバーに行きたくなった。収入がなくなってから久しくバーには行っていない。また気のおけない連中と一緒に行きたいなぁ…
    少しずつ飲んだので正確には把握できていないけど、おそらく飲んだテキーラの量は200mlオーバー。そりゃ二日酔いにもなる。


    そうして夜は更けていきましたとさ。

    カテゴリー「日記っぽいもの」のRSS

    1. 2009/10/14(水) 01:15:44|
    2. | トラックバック:0
    3. | コメント:0
    4. ⇑ Page TOP ⇑
    Category:日記っぽいもの Tag:

    台風は過ぎ去っただとか私信だとか

    ~わし自身には特に被害はございません。~

    こんばんは、鵲です。
    C言語とFEMの本が返却期限になったので返しましたが、さっぱり何もできなかったことを少しばかり後悔しています。おそらくは9月の忙しさを読みきれなかったことが敗因でしょう。でもやりたいことは変わらず存在するので開発は続けたいのですが、これは必ず必要というわけでもないので少々モチベーションが保ちにくいのも事実で、わしを悩ませています。あとプログラミングはまとまった時間が取れないと作業できないという、わしの頭の特性があるので、これも困り者です。

    ~ヤッホーというとヤッホーと返ってくるような物がゆっくりしていくよ!~

    またの名を私信とか言います。

    アカギが学校生活を満喫しているようで本当によかったです。でもアカギの冥土服姿ならちょっと見てみたいかも。回を追うごとに発音が良くなっていくのは、中の人の苦労の賜物ですね。続きが楽しみです。

    都道府県大戦は前に生放送で攻略している人がいてそれを見てました。結構時間が必要そうなので手が出せません…。全クリまで見たので、ネタバレ的なところも知っていたりします。わしは馬鹿なので早々に負けてしまうと思うのでそれもモチベーションを下げます。というかむしろこういうの作りたいなぁ…。

    艦砲射撃!は昔やったことありますね。たぶん全クリしたと思いますが、結構大変でした。でも具体的に何が大変だったのか覚えていないという・・・。歳ですかね?

    スポーツカーの話。
    FT-86は言ってみれば「21世紀の20世紀型スポーツカー」という感じでしょうね、あるいは「最後の純ガソリンスポーツカー」なんてどうでしょう?。狙いも中高年層のようなので方向性としてはぜんぜん間違ってないと思います、商品としては。
    スポーツカーは運動性能に主眼を置くべきで、そのための技術を惜しみなくつぎ込むというのが、その存在意義といえるでしょう。ただ300万ぽっちじゃ、枯れた技術を集めることしかできないでしょうね。だからこそ、良いという価値観もあるかとは思いますが…。

    当然、これからの車にはHV、ゆくゆくはEVということになるのでしょう。しかしスポーツカーというヤツは性能の高さを示してなんぼなわけです。問題はいかにしてその性能を示すか、という点が大問題だといえるでしょう。
    何が言いたいかといえば、現状、世間が注目するようなEVのカテゴリーがない。という現実。こういうことが得意なのはお金持ちなんですけどね、世界的にお金持ちで車すきそうなのは…油とれる国の人だったりするんですよねぇ…。

    もう1世代くらいは待たないとダメかもしれませんね・・・。

    カテゴリー「日記っぽいもの」のRSS

    1. 2009/10/09(金) 00:47:59|
    2. | トラックバック:0
    3. | コメント:0
    4. ⇑ Page TOP ⇑
    Category:日記っぽいもの Tag:

    台風だとかデザインで変わる直帰率の実感だとか

    ~愛されて四半世紀。~

    野菜が腐るので帰ってきてから夜飯をつくりました。こんばんは、鵲です。
    今日はザンザカ雨が降ってました。今もざんざか振ってます。明日は無事出勤できるのでしょうか?わかりません。

     今回の台風、実は発生したころ(先週の頭のころだったと思います)から上陸しそうだなぁと思ってました。しかもほぼ思っていた通りの進路で、見事列島縦断コースです、まったくもってめでたくない。
    ここ10年では最強クラスらしいですが、たしかにこのくらいまで近づいてくると中心気圧も強くて960hPaくらいになっていることが多いのですが、今回は945hPaと勢力を保ったままです。普通ならかなり南にいるときの気圧ですよね・・・。気温は下がってきていますが、海水温は高いんでしょうかね?
    コース的には伊勢湾台風に近いなぁとか勝手に思っていましたが、わりと近いようで、ネット上のニュースで騒いでました。(実際は伊勢湾台風よりも浅い角度ですが)。ただし伊勢湾台風は猛烈なスピード(70km/h!)で駆け抜けていった上に今回の台風よりもより中心気圧が低かった(海上894hPa、上陸時929hPa:歴代3位)ようです。気圧が低かったせいか高潮の被害が大きかったわけですが、あれから50年、手をこまねいていたわけではないので、当然油断はできませんが必要以上に怯えることもないでしょう。

    ~その直帰率の高さ、デザインのせいなんだろうな、きっと。~
     先月の終わりごろまで、うだうだ言いながら書いていたWEBページは現在運用中で、無事役割を果たしているようで、少々ホッとしています。

    ただアクセス解析を見せてもらって、かなり凹んでいることがあります。それは直帰率の高さ、主要ページで実に60%に達そうかというほどです。昨年も同じようなWEBページを別の方が作ったのですが、こちらの主要ページの直帰率は軒並み10%台なのです。この圧倒的な差はどこから来ているのでしょうかね?いろいろ考えてみると、最終的にはやはりデザインなのではないかと思っています。自分の個人BLOGでもこの有様ですからね…。(ちなみに想始創愛の直帰率は85%。それよりマシだと開き直るのはいくらなんでも間違いだろう)

    要因を分析する能力がないのが残念でなりませんが、とりあえずわしのデザインセンスのなさが効いているのだろうと思います。なんというか安っぽいうえに野暮ったいデザインになってしまうんですよね、わしがつくると・・・。その点、昨年のページはレイアウトの崩れが少々あるものの、センスを感じるんですよね…。

    学習はなんにせよインプットとアウトプットによって強化されていくものなので、この両方が欠落しているわしにまともなデザインなどできようはずがないことはわかってはいるものの、渾身の作品だっただけにやはり少々ガックリときてしまいます。きっと根本的に何か間違っているんでしょうね。機会をつくって修正できる範囲で修正していきたいとは思います。

    カテゴリー「日記っぽいもの」のRSS

    1. 2009/10/08(木) 01:13:37|
    2. | トラックバック:0
    3. | コメント:0
    4. ⇑ Page TOP ⇑
    Category:日記っぽいもの Tag:

    寒くなってきただとかハチロクの後継だとか

    ~管理画面のデザイン崩れがようやく直った。~

    半そでではさすがに寒くなってきました。こんばんは、鵲です。
    なんということのない日常というのはネタがなくて困りものです。そしてネタを探す時間が惜しい。そういえばまだ想始創愛がBLOGじゃなかったころは毎日絵を描いて絵日記にしていたなぁと懐かしく思います。が、あれから5年。絵なんてろくに描けません。

    今日は午前中眠くて仕事になりませんでした。どうも気温が下がってきたせいか、夜の眠りが浅くなっているようで、勝手にそれが原因ということにしておきます。やりたいことも多いので、明日は早く目が覚めれば良いなぁと思わずにはいられません。といっても具体的に行える対策は普段と変わらないの、気合い頼みとなりそうです。

    [寒くなってきただとかハチロクの後継だとか]の続きを読む

    カテゴリー「日記っぽいもの」のRSS

    1. 2009/10/07(水) 00:36:07|
    2. | トラックバック:0
    3. | コメント:0
    4. ⇑ Page TOP ⇑
    Category:日記っぽいもの Tag:

    五輪誘致失敗とかF1予選とか高速でロータスに会うだとか

    ~わしの人生、まだまだこれからだ・・・。~

    こんばんは、鵲です。
    五輪誘致失敗、お疲れでした。結果を聞くまでもなかったんだけどね。意義と魅力のなさがもう切ないくらいだったのでね、それでもシカゴよりは得票稼いだのは誇って良いのではないだろうかと思います。ちなみにわしはどっちでも良い派、オリンピックが行われるなら素晴らしいことだとは思うけど、積極的に推して行ける材料に乏しい東京でやることに意味があるのかは疑問ですからね。決まれば頑張ってくださいとは思うけど…。まぁ田舎の人間には関係ないことです。ちなみにオリンピックやるなら夏コミなくても良いかなとは思う程度にはオリンピックに意義を感じています。

     そういえば、今日はF1の日本GP予選でしたね。なんか地上波でやってたので見てました。クラッシュしまくりの赤旗3回で放送枠を超えてしまいましたね。地上波のラストはコバライネンがデグナー進入で跳ねて滑って回ってグシャ!っていったところで終りました、象徴しすぎだろう…。地上波で予選やってくれるとは、このご時勢に感謝せねば。
    中嶋せんせは来年はシートなさそうと方々で言われていて、わしもそう思うのでせいぜい頑張っていただきたいと思います。普段は見ないような視聴者が見てる中でフジテレビがガンガンプッシュするのは返ってかわいそうなくらいです。
    それにしてもわしがF1をまともに1シーズン追いかけ始めて、初めての鈴鹿だったわけですが(2006年以前はわしの部屋にTVがなかったんだぜ。)、ランオフエリアが狭いというか、”ない”に等しいことが随分印象的でした。ゲームなんかで見てるときにはあまり気づかなかったのですが、同じF1のオンボードの視点から見たときのコース外の狭さというのが他のサーキットと比べてもすごく印象に残りました。ドライバーの多くが絶賛するサーキットなだけに土地問題で苦しいところですが、より長く鈴鹿でF1が見られるように頑張って欲しいと思うところですね。
    ともあれ3年ぶりの鈴鹿、なにやら波乱が起きそうでなりません。

    ~先週のこと3・徹夜明けの東名でロータスに出会う~

     さて、先週の話第三弾ということで、27日の話を書こうかと思います。第三弾と書きましたが、最終章かな?もうあまり書けるようなネタがないんですというか覚えてないんです。

     とある理由により27日の朝、わしは東名を東に向かって走ってました。それも3徹明けという非情にヤバイ状態で後ろに人を乗せて走ってました。年に何回かこうして高速でハンドルを握るわけですが、これまででも最悪の、できれば二度とゴメンだと思うほどのコンディションでした。後ろに乗ってるメンツもわしと変わらないかそれ以上の疲労度で、気づいたときには誰一人起きていないという状態に・・・。それでも助手席の人が起きていてくれたのはおおいに助かりました。

    そんな中わしのテンションを上げてくれたのが、ロータス軍団でした。どうやらイベントがあったらしく、そこに向かう車だったようです。エリーゼの1,2、エキシージ、ヨーロッパ、エスプリかエクセル…と見かけた種類としては過去最大となりました。

    ライトウェイトスポーツスキーなわしにとってロータスは一つの頂点にして孤高の存在なわけですが、運転してて思ったのは、わしロータスの車種ぜんぜん知らなかったということです。アハハハハ。たぶんエスプリだと思うんだけども、結構な間わしの運転する車の後ろを走ってました。それであまり見ない車で、そんなに大きくないので、たぶんロータスの車なんだろうとは思ったのですが、なんだかわからなかったんですね、これが。
    でも、見かけた中で名前がわからなかったのはエスプリだけでしたね。まぁエリーゼのフェーズ2はよく見かけるので一発でわかるし、エキシージはちょっと見分けにくいから正直自信ない。ヨーロッパは最近のじゃなくて昔のヤツだからシルエットが独特で一発でわかりました。エリーゼのフェーズ1は正直わからなかったんですけど、エリーゼってデカデカとテールに書いてあるのでわかりました(笑)何しろフェーズ1の頃は輸入って大変だったと見えて数見かけないので…。個人的にはテールはフェーズ1の方が好きです、締まってて。

    さておき、たくさんロータスを見かけたわけですが、結構サクサク抜かれました。当然ですが。
    エスプリの人には悪いことしたなぁと思います。わしの運転が下手なもので(わしは高速では視点が遠くなるせいか、無意識に車間を広めにとるので)、抜くタイミングをなかなか作って上げられなかったなぁと思います。

    そういえば帰りも青というか紺というかのエリーゼフェーズ1が同じ向きに帰っていってましたとさ。帰りはハンドル握りませんでしたが、クタクタだったわしを元気にしてくれました。

    カテゴリー「日記っぽいもの」のRSS

    1. 2009/10/04(日) 00:46:01|
    2. | トラックバック:0
    3. | コメント:0
    4. ⇑ Page TOP ⇑
    Category:日記っぽいもの Tag:

    昼に見た夢だとかGIMP2.6.5で吐いたPNGの謎だとか

    ~毎日リポD。これはマズイ・・・~

    こんばんは、鵲です。
    今日は昼飯後の休み時間に昼寝を敢行したのですが、夢をみまして、わりと覚えているので書きます。といってもストーリーがあったわけではありませんので、面白みもありません。

    屋内にいたのですが、どうやら本屋かあの手の専門店らしかったです。内装はどういうわけかオレンジっぽい色で、どうもログハウスのような雰囲気で照明に当たって天井や壁の木が照り輝いていました。天井はさほど高くない感じで、周りは店の中にしては暗く、照明は上からぶら下がっているわけではないようでした。整然と商品が並んでいるわけではなかったので、一見するともっとオシャレなお店のようでした(が、ラノベが平積みしてありました。)。多少クリスマスっぽい洋風の雰囲気だったと記憶しています。あとコスプレした人が目の前を横切ったのを覚えています、たぶんリメイクされたポケモン金銀の女性主人公だと思いますというかそう認識しました。そのあとラノベを手にとったのですが・・・。

    ここで一緒に飯を食っていた同僚たちに起こされたので、なんのことやらですが、終了です。極短時間の睡眠でしたが、久しぶりに夢っぽい夢を割としっかり覚えていたので書いてみました。本当にそれ以上でもそれ以下でもありません。


    ~先週のこと2・GIMP2.6.5で書き出したPNGの謎、あるいはIE6の謎~

     先週の修羅場に多少関係してくるのですが、とあるサイトの素材を作っていたときの話です。
    わしはPNGというフォーマットを知ってからは、大抵のことにPNGフォーマットを使ってきました。このBLOGでもそうだし、自分で描いた絵もほとんどPNGで保存してあります。WEBサイトの素材書き出しもまずPNGで吐くようにしています。んが、よく知られているようにIE6は透過PNGを上手く処理できません。したがって、透過PNGを使うときにはそれなりの工夫を要し、いろいろと制限も付きまといます。わしはFirefoxを常用してますし、世の中のIEも大分7以降になってきましたが、まだまだIE6は多く使われているので工夫が必要となるわけです。

    ところが、だんだんと修羅場の雰囲気が立ち込め、焦っていたわしはこともあろうにGIMP2.6.5で書き出したPNGをそのままサイトに使ってしまったのです。最初は全くこのミスに気がついていなかったのです。
    新しい素材を追加することになり、gimp-painter-で新しい素材を作り、同じようにサイトに素材として使いました。いよいよ完成してチェックにIE6で見てみると、新しい素材だけが透過できずに灰色っぽく表示されていたのです。

    ココで自分のミスに気がついて、しまったしまった透過PNGをそのまま貼り付けちゃダメじゃないかと思いソース修正しようとしたのですが、どういうわけか以前の素材もPNGファイルを同じように,img要素で使われているのです。なのに透過PNGが使えている・・・どういうことなの?

    そして試した結果、どうもGIMP2.6.5で出力したPNGファイルの透過は上手く処理されているようだという結論に至ったわけです。全く以ってどういうことなの…といわざるを得ない状況でした。今のところ問題なさそうなのでPNGファイルを貼り付けたまま放置しています。大丈夫・・・だよね?


    まぁ、問題があったからといって至極冷静にPNGファイルを差し替えるだけですが…。

    カテゴリー「日記っぽいもの」のRSS

    1. 2009/10/02(金) 00:20:43|
    2. | トラックバック:0
    3. | コメント:0
    4. ⇑ Page TOP ⇑
    Category:日記っぽいもの Tag:

    9月おわるそうですだとか麻雀得点計算覚書だとか

    ~いろいろと終了を告げる月末のような気がする。~

    こんばんは、鵲です。
    今朝はもろに寝過ごしまして、風呂にも入れず、飯も食えずで大変でした。ボチボチ忙しくなったりで面倒になりそうです。ああ、平穏な日々が終わるというのですか?
     
     さて、少しやりたいことをまとめておくと、

    全然できなかったC言語の勉強
    できるだけ早く完成させたいプログラム
    絵を描きたい
    BLOGのデザイン

    他にもないわけじゃないけど、とりあえずはこのくらい。はじめの二つはやや関連があって、今後のやり方によっては少し考えないと時間が倍かかりそう。下の二つはいつでもできるがゆえに修羅場明けでなければできないこと。いい加減BLOGのデザインを改めたいというのはもう2年くらい言ってる気がする。

    ~先週のこと1・麻雀の得点計算覚書~

     さて、先週はあの連休を使いまして友人たちと麻雀だけするという日がありました。とはいえ、我々、麻雀はド素人でして得点計算もろくに出来ずにいました。今まではそれで十分だったのです、躁鬱になってしまった友人が計算してくれていたので。
    んが、今回は彼が療養のため不在であるため、なんとかして得点を覚えるなり、計算するなりしないといけなくなったわけです。

    んで調べた結果、わりと計算自体は難しくないことがわかりました。
    以下、簡単に覚書。

    基本点=符×2^(2+翻)

    これが基本的な子の支払い。親の支払いはこの倍。
    親のあがりのときはこの倍が子の支払い。
    以上ツモあがり。
    ロンのときは子のあがりで4倍、親のあがりで6倍。
    重要なのは「10の桁の切り上げは一番最後に行う」ということ。この計算方法があの特異な点数表を作る要因となっている。
    8000/12000以上は満貫扱い。

    5翻以上は単純で覚えやすい。1,2,3,2,1の順で並んでる。

    5翻・満貫・8000/12000
    6・7翻・跳満(字あってる?)・12000/16000
    8・9・10翻・倍満・16000/24000
    11・12翻・3倍満・24000/36000
    13翻以上・役満・32000/48000

    ゲームの点数計算としては真面目な計算が必要でビックリ。こりゃ表がいるわけだ。実際、表を覚えた方が圧倒的に早い。けど確認には良いかもしれない。(というか実際、ミスの発見に役立った。)

    以上、ルールによって多少扱いに違いがあるものの、基本的にはこの計算方法で大丈夫。

    問題は符を数えるのが面倒だということ。面倒なのでここでは割愛。
    でも、2符ずつの加算か、倍々にしていくか、なので難しいわけではない。でも面倒。
    あと、符もやっぱり端数は切り上げ

    符の計算は特に歴史的な経緯によって例外(覚えやすいところで七対子の2翻25符とか)があったりするのが面倒さに拍車をかけている。ここだけみても麻雀が古今東西の人々を魅了してきたゲームだということがわかる。

    が、いかんせんめんどくさい。これだけの計算が必要でこれだけのめんどくささを持ちながら、これだけ普及したゲームは他に類をみないのではないだろうか?

    カテゴリー「日記っぽいもの」のRSS

    1. 2009/10/01(木) 00:12:07|
    2. | トラックバック:0
    3. | コメント:0
    4. ⇑ Page TOP ⇑
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。