絵を描かかない自称ポッポコピー絵師・鵲が闘うことを忘れないために綴る日々の備忘録

想始創愛

    想始創愛_HOME > カテゴリー [カラオケ ]

    最近の記事

    カテゴリー [カラオケ ] ▼

    Category:スポンサー広告 Tag:

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    カテゴリー「スポンサー広告」のRSS

    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. ⇑ Page TOP ⇑

    精密採点DX記録簿ざっくり2015年4月11日以前200曲分

    ~気温の変化が激しいですな~

    こんばんは鵲です。
    ひょんなことから、精密採点の結果を集計しておこうかと思いたったので久しぶりにやってみることにしました。
    これまでも雑多なことを書き連ねてきましたが、恥ずかしながら飽きずに続いているのはカラオケくらいなもので、昔やったこともあるし、ひとつ再開してみるかと思ってしまったわけです。

    とはいえ、あまりに久しぶりすぎてツール使えるのかとか、ツールの使い方忘れてるだとか、データの集計が面倒だとか、集計してくれるサービスがあるみたいだけどローカルでやりたいとか、やったはいいが整形するのが思った以上に大変とかとか……。いろいろありまして、それでもなんとか形になったので成果ということで残しておくことにします。時間を無駄にしたとは思いたくないというやつです。

    ここ最近は精密採点に飽きてきている部分がありまして、ランキングバトルをよくやっています。どうしても精密採点は自分自身がターゲットなので、どこか「他の人のように上手くはいかないよね」と妥協してしまうことがしばしば。とはいえ、全く使わないということはなく、練習や慣らしでまず精密採点、そしてランキングバトルというような流れで歌うことが多いので、多少とはいえDAMで歌うときは毎回精密採点のお世話になっています。

    今回の過去200曲分を見てみると、ちょうど忘年会に向けて秋アニメの曲を練習しているあたりから始まり、後半は若干冬アニメの歌を練習しつつ、基本はシンフォギアという選曲になっています。難しい歌が多くて2期放送からもうすぐ2年、7月からは3期が始まるという状況ながら、まだまだ音程が取れていない歌もあったりします。あとタイミングがとりにくい歌も多いですね……。 歳のせいか、声もあまりよくなくて、ちょっと人には聞かせられないなと思っています。今は専ら機械相手に歌っていますが、できれば人前に出ても恥ずかしくないような歌を歌ってみたいと夢に見ていたり、ただの夢だったり。

    さて、前置きが長くなりましたが、200曲分のリストなのでリスト自体も結構長くなってしまいました。リストは続きにおいておくことにします。もし手が回れば、ランキングバトルのほうもリスト化したいのですが、ちょっと厳しいかな…… ではでは。


    [精密採点DX記録簿ざっくり2015年4月11日以前200曲分]の続きを読む
    スポンサーサイト

    カテゴリー「カラオケ記録簿」のRSS

    1. 2015/04/12(日) 03:19:43|
    2. | トラックバック:0
    3. | コメント:0
    4. ⇑ Page TOP ⇑
    Category:カラオケ Tag:

    2014年度が終わってDAMがリセットかかるので振り返り

    ~シンフォギア一挙放送でテンションあがりすぎて早朝まで寝つけなかった駄目社会人がわしです。~

    こんばんは、鵲です。
    去る3月31日でDAMの記録がリセットされることを思い出したので、PCからログインしてスクショを残しておきました。
    毎年レベル80前後で年度末を迎えていたのですが、どこまでいけるか試してみようということで、無理のない程度にDAMで歌ってみた一年でした。それで結果がこちら。

    2014年度DAM結果

    というわけでレベル99がひとまずの限界ということになりました。もちろんすべてをDAMでログインして歌ったわけではないので、本当の意味で限界というわけではありませんが、攻めたところで多少増える可能性はあるものの、倍になったりはしないというくらいの目安にはなるかと思います。

    最後の2週間くらいはレベルがさっぱり動かなくて、カンストしたのかなと思っていたのですが、ランキングを見てみるとレベル400オーバーの方もいらっしゃったので、カンストしたわけではなかったようです。これでも時間としてはやれるだけやってみた結果なので、さらに上の方々は一体どれだけうたっていらっしゃるのやら…。ちょっと想像できませんし、カラオケ代を考えたら想像もしたくないですね。

    スクショ取り忘れてますが、一応37回歌いに行ってるようです。やむなくJOYで歌った回数や友人と歌いに行ってログインしていない回数もあるので、週一のペースならこんなものでしょう。

    ここのところほとんどシンフォギアしか歌ってないのですが、練習しても上には上がいるもので、なかなかランキングバトルも勝てません。精密採点DXも視覚的にはあっているものの、拾ってくれてしまうおかげでイマイチどこを外してるのかわかりずらかったりします。早過ぎておぼえていられないというのもあったり…。周りの人間と比べれば歌っていますが、やはりまだまだだなと思います。いつか人前で堂々と歌ってみたいものです。

    カテゴリー「カラオケ」のRSS

    1. 2015/04/05(日) 22:01:23|
    2. | トラックバック:0
    3. | コメント:0
    4. ⇑ Page TOP ⇑

    自分の歌声の波形を見てみたり とか。

    ~前世は音叉だったかもしれない。~

     JOYのF1は採点で点数がでやすいですね、こんにちは、鵲です。
    わしが通っているカラオケ屋にはDAM,JOY共に入っていて、基本DAM派のわしもJOYで歌う事が多々あります。JOYの最新機種F1はCROSSOと比べるとよく音を拾ってくれて点数が出やすく、大雑把に2点以上差が出ますね。点数の出やすさではDAM以上に思います。そんなこんなで先日、JOYでの自己ベスト、夢の96点台をたたき出したのです。

    その自己ベストの歌を録音していたので帰ってから聞いてみました。すると、たしかに音程はなんとか合っているものの発音がぼやけて酷いことになっているのでした。自己ベストが出た当時、かなり歌ったあとだったので、冗談だろ?と思ったりもしたのですが、改めて歌の酷さを感じました。

    そこで折角、不相応なPCMレコーダー(TASCAM DR-40)で録音しているので自分の歌声の波形を見ようと決意するのでした。

    というわけで、早速Audacityで波形を見てみる。と言っても、何も専門的なところはわからないので、評価のしようがないのですけどね。
    それはともかく、とある歌の極一部をわしの声と本物とで比較してみましたです。
    <上2列:不肖・鵲の歌声>
    <下2列:CDから抽出したボーカル>
    SingingVoiceComparison_01
    頑張ってタイミングをそろえたのでほとんど同じタイミングのはずなのですが、ぜんぜん違いますね。下がほとんど同じ波形であるのに対して、上のわしの声はパッと見で波形の揃いが悪いのがわかります。あとはピークの幅が広くてボケた印象です。

    実際にこの区間を聞いてみると、わしの声には録音時の反響が入っていました。エコーは切っているのですが、部屋の反響は消せずに入ってしまうのです。素人考えとしては、これがピーク幅が広い原因の一つかなと思います。色々なところで反射した声が混じっているので、経路差によって到達時刻がずれる分が重なるのかなぁ…なんてね。

    ちなみに、先ほど示した区間は、ほんの0.5秒くらいの区間なので、どちらもなんと言っているか判断できません。一応「め」と言っている部分にあたります。

    戯れに、スペクトログラムを表示してみますと、こんな感じ。簡単にいえば各周波数成分の強さの表示です。極めてザックリ言えば音程が、「モヤっと」わかるような気がします。歯切れが悪いのは、本当に音程を調べようとすると、自己相関とかいろいろ処理しないと駄目なようだからです。あと音程と合わせようとすると周波数が2が底の対数になるので対数表示の方がわかりやすいのですが、見栄えが…ゴニョゴニョ

    <上2列:不肖・鵲の歌声>
    <下2列:CDから抽出したボーカル>
    SingingVoiceComparison_02

    ちなみに影がついている領域が先に波形を示した領域です。あまり狭い領域を見てもわかりにくいので広げました。
    さっきの波形と比較すると、まだ上下の差が小さいような気がしないでもないですね。なんとな~く、もやっと音程は合ってそうな気がします。極めて主観的なことしか言えないのが残念ですが。

    ただ下と比べると、本物とは違ってモヤっとした分布をしていて、本物にはない音がたくさん混じっているようです。他にも本物ではっきり出ている高い周波数の音が弱いようです。


    全体を通して、1.波形が不安定であること、2.変な周波数成分の音がたくさん混じっていることがわかりました。いずれも発音、音程ともにボヤケて聞こえることを裏付けているようです。素人の浅知恵ながら、実感したこととなかなか良い一致をみたと思いますが、所詮浅知恵なので、これ以上の評価は難しそうです…。
    そして残念ながら、これらに気づいたところで手の打ちようがないのですが…。ひとまずは発声練習にもう少し、発音に寄った練習を加えてみることにします。

    また、何か面白い事がわかれば、続報を書こうかと思います。ではでは。




    おまけ
    <上2列:不肖・鵲の歌声>
    <下2列:CDから抽出したボーカル>
    SingingVoiceComparison_03

    親方!口から正弦波チックな音が!

    カテゴリー「カラオケ」のRSS

    1. 2014/02/15(土) 16:42:48|
    2. | トラックバック:0
    3. | コメント:0
    4. ⇑ Page TOP ⇑

    組曲「ニコニコ動画」の楽曲がカラオケでどのくらい歌えるものか調べてみたまとめ。10Jul

    更新安定化に向け、自動検索法確立中・・・
    (旧題:”エアーマン”カラオケ化を受けて、組曲「ニコニコ動画」の楽曲がカラオケでどのくらい歌えるものか調べてみたまとめ。)




    毎月10日くらい更新(努力目標)うん、たぶんニートは回避だよ!
    ~7月5日・DAM,JOY全曲チェック~

     さて、先日いつもわしに娯楽と教養をもたらしてくれるGIGAZINEでこんな記事を見かけました。

    2007年10月11日のヘッドラインニュース - GIGAZINE
    http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20071011_headline/

    ファミコンのゲーム「ロックマン2」に登場する敵キャラ・エアーマンを倒す事の難しさを歌った「エアーマンが倒せない」がJOYSOUNDでカラオケ化されることが決定したそうです。配信予定日は10月31日で曲番号は167506。ムービーのクリップがYouTubeで見られるようになっていて、当初同人ショップのみで販売されていたCDも、Amazonでの取り扱いが始まったようで、より多くの人が手に入れることが可能になっています。


    著作権がらみで騒がしい昨今にこんなニュースが聞けるとは思いませんでした。カラオケ好きなわしとしても是非次回は歌ってみたいものです。

    さてさて、そこで気になることが出てきました。それはズバリ”組曲「ニコニコ動画」に含まれている楽曲でカラオケで歌うことの出来るのはどのくらいか?”ということです。”エアーマン”がカラオケで歌えるようになったということは、その他の二次創作系楽曲もあるいはカラオケに配信される日が来るかもしれないということで、今現在どれくらいの曲がカラオケで歌えるのかを調べてみることにしました。
    (注:「エアーマンが倒せない」の曲自体はオリジナルなんだそうです。誤った認識で記事を公開していましたことをお詫びいたします。07年11月10日)


    -関連記事-
    ニコニコ動画物語.wavの楽曲がどのくらいカラオケで歌えるか調べてみた。10Jul
    七色のニコニコ動画の楽曲がどのくらいカラオケで歌えるか調べてみたまとめ。10Jul


    [組曲「ニコニコ動画」の楽曲がカラオケでどのくらい歌えるものか調べてみたまとめ。10Jul]の続きを読む

    カテゴリー「ニコニコメドレーカラオケ対応リスト」のRSS

    1. 2010/07/06(火) 00:37:25|
    2. | トラックバック:3
    3. | コメント:23
    4. ⇑ Page TOP ⇑

    ニコニコ動画物語.wavの楽曲がどのくらいカラオケで歌えるか調べてみたまとめ。10Jul

    更新安定化に向け、自動検索法確立中・・・
    (旧題:超・個人的に、ニコニコ動画物語.wavの楽曲がどのくらいカラオケで歌えるか調べてみたまとめ。)
    毎月10日くらい更新……が目標(笑)orz 現実なんかに負けるものか…っ 



    ~7月5日・DAM,JOY全曲チェック~

     エアーマンのカラオケ化に端を発して、組曲「ニコニコ動画」に含まれる楽曲がどのくらいカラオケで対応されているのかを個人的にまとめたわけですが、それから遅れること二週間。またも、カラオケ好きとして個人的にまとめてみることにしました。
    個人的カラオケ対応表第二弾「ニコニコ動画物語.wavに含まれる楽曲がどのくらいカラオケで対応されているのか」調べてみました。

    ”組曲”の方の表には何か雑多なコメントをつけていましたが、正直あんまりいらないなぁと思ったので、続きにはシンプルに表と更新履歴だけ載せておこうと思います。
    ちなみにtrタグのクラス名は仕様。詳しくは組曲のほうで言い訳してますです。



    -関連記事-
    ”組曲「ニコニコ動画」の楽曲がカラオケでどのくらい歌えるものか調べてみたまとめ。10Jul
    七色のニコニコ動画の楽曲がどのくらいカラオケで歌えるか調べてみたまとめ。10Jul

    [ニコニコ動画物語.wavの楽曲がどのくらいカラオケで歌えるか調べてみたまとめ。10Jul]の続きを読む

    カテゴリー「ニコニコメドレーカラオケ対応リスト」のRSS

    1. 2010/07/06(火) 00:36:53|
    2. | トラックバック:0
    3. | コメント:7
    4. ⇑ Page TOP ⇑
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。