絵を描かかない自称ポッポコピー絵師・鵲が闘うことを忘れないために綴る日々の備忘録

想始創愛

    想始創愛_HOME > カテゴリー [古いカテゴリー ]

    最近の記事

    カテゴリー [古いカテゴリー ] ▼

    Category:スポンサー広告 Tag:

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    カテゴリー「スポンサー広告」のRSS

    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. ⇑ Page TOP ⇑

    Linuxへの道-UNetbootinでUSBにインストール編-

    -修正:参考サイトへのリンク修正(100910)-
    ついに独立を果たしたLinuxへの道。別に常用しようというわけではなくて、情弱Win使いのわしがUbuntuに触れてみようという、ただそれだけのためのもの。深い意味はない。

    これまでのあらすじ
    これまでcolinux、andlinux、Portable Ubuntu Remixに嫌われ、前回でWindows使いにとってのLinuxインストールの王道wubiにも嫌われてしまったmyPCたち。

    ここで更なる手段を探さなければならなくなったわし。まずは状況を整理してみる。

    使える道具
    メインPC:HDD320GB、DVDドライブ不良
    サブPC:HDD60GB
    データ保存用外付けHDD200GB
    携帯用microSD2GB
    USB-microSDアダプター

    目標
    現在のWindows環境を破壊せずLinuxというかUbuntuが使えるものなのか試す。
    Windowsとのシームレスなやりとり:妥協済み
    開発環境とGIMPなどグラフィック系ソフトの高速・安定化について調べる

    戦績
    colinux
    ×:Windowsとのファイル共有設定が上手くいかず
    andlinux
    △:サブPCで一度インストールに成功するもグラフィック系の遅さがヤバくアンインストール。二度目以降のインストールではサービスは立ち上がるもののターミナルすら立ち上がらず。
    Portable Ubuntu Remix
    ×:スプラッシュ画面はでるものの、内部的にはエラーが出て動かない。
    Wubi
    ×:ユーザー名などの入力画面が出ない。インストールも中途半端で起動しない。


    Ubuntu(実際にはEcoLinux)をUSBにインストールしてみる

    今回はUSBにインストールする作戦です。
    すでに散々失敗を繰り返し時間を不毛に消費してしまっていたわしはダウンロードやらインストールの時間が惜しくなりノーマルのUbuntuよりも小さい容量で済むEcolinuxを使ってみることにしたわけです。

    すると、インストールについてのページUSBメモリにインストールする方法なる項目があったので、これをやってみることにしました。

    Windowsマシンでは「The Ecolinux Project WindowsマシンでUSBメモリにインストールする」の内容でいけるらしい。詳細はそちらに任せるがつまりsyslinuxなるものを使うという方法なのだそうだ。

    ところが、わしがやってみるに、どうにも動かない。なぜ?Why?それでも動きません。

    しかたなしに、さらに探すとUNetbootin(SourceForge.JP)なるソフトが存在しているらしい。なんでもISOやネット上インストール用ファイルからUSBにOSをインストールするソフトなんだとか。”ubuntuをUSBメモリからインストール | ARTS NET”を参考にしてやってみました。もっとも、ソフトの画面を見るだけで大体何をすればいいのかはイメージできるのですが・・・。

    さすがにメインPCが逝かれては困るので、万が一ということも考えてサブPCで作業しました。電源が入ったところでESCキーを押しっぱ。するとOSを立ち上げるデバイスの選択画面に・・・!

    あせるな、落ち着け。ここからが本当の勝負だ。

    USBメモリを指定して、ENTERキーを叩くと、しばしの後ubuntuのロゴのスプラッシュが始まり、さらにしばしの後にデスクトップが見えるように・・・っ!
    ついにubuntuの起動に成功!!やってやったぜ!!

    これがubuntu!これがLinux!
    コレまでの苦労を思うと軽い感動すら覚えました。むろんLinuxでGUIは情弱という声を知らないわけではないのですが、しかし真に情弱であるわしにはそんなのかんけーねー。



    と、UbuntuというかEcolinuxとの対面を果たしたところで、次回に続く・・・
    スポンサーサイト

    カテゴリー「アヤシイ実験室」のRSS

    1. 2010/08/22(日) 23:28:33|
    2. | トラックバック:0
    3. | コメント:0
    4. ⇑ Page TOP ⇑

    本業封印中だとかメインPC延命計画だとか

    ~JAXAとかはやぶさとかフォローしてみた。~

    小学生の宿題みたいなことせねばならん、こんばんは、鵲です。
    いやぁ、いろいろ忙しくて本業が上手くいってなかったりします。本来は本末転倒と言われそうですが、今回の一連の件は上司の了解を得ているのでとりあえず問題にはなってません。もっとも、この件が片付いた後に仕事がドサッと待ってるというだけのことですが・・・。仕事は消えませんからねぇ・・・。



    ~メインPC延命計画・第二章:BIOSはSATAの夢を見るか?~

    前回、接続には何とか成功した新HDD。電源を入れると動き出し、どうやら一見ムリヤリな接続でも上手く行きそうでした。

    そう、まさに上手く行きそうだったのです。

    意気揚々とPCの電源を投入。しかし何度やっても新HDDは認識されない。PCの電源投入とHDDの電源投入のタイミングか?などとイミフなことを何度か試しつつ、実は内心、これだと思うところはあったのだ。 [本業封印中だとかメインPC延命計画だとか]の続きを読む

    カテゴリー「アヤシイ実験室」のRSS

    1. 2010/04/17(土) 00:22:02|
    2. | トラックバック:0
    3. | コメント:0
    4. ⇑ Page TOP ⇑

    忙しさは急に来るだとかメインPC延命計画だとか

    ~今晩は職場の歓迎会。そうか4月なんだと気づく。~

    にわかに忙しくなって参りました、こんばんは、鵲です。
    木金はもともと用事があって、それに向けて書類を作ったりしてきたわけですが、急遽明日も用事が入ることになりまして、スーツで外出3連荘とあいなりました。
    明日については書類やら資料やらを用意する必要はないものの、出先でいろいろと記入することがあるらしく、それなりの準備が必要です。おまけに明後日に向けてもまだ資料準備が完了していない。金曜日については言わずもがなというような形です。そんなわけで不意に忙しくなってきました。もっとも家でできることは限られるので焦ってもしょうがないんですけどね。

    ~メインPC延命計画・第一章:HDDは繋がるか?~

     さて、先日の序章では晴れて7年目に突入したメインPCの延命を図ろうということで、HDDのSATA化とCPUの変更を候補としてみました。とはいえ、エライ人もおっしゃっていたように予算10kをオンボロPCにかけるよりは次世代機に10k上乗せした方が効果があるというのは、わしの少ない脳みそでも理解できます。

    そんなことを去り行く友人に話していたら、選別にSATAのHDD320GBをくれました。

    持つべきものは友ですね。というわけで、休日を使ってメインPCのHDDを換装したので、それについて書こうと思います。 [忙しさは急に来るだとかメインPC延命計画だとか]の続きを読む

    カテゴリー「アヤシイ実験室」のRSS

    1. 2010/04/07(水) 00:42:28|
    2. | トラックバック:0
    3. | コメント:0
    4. ⇑ Page TOP ⇑

    今日の疲れだとかメインPC延命計画・序章だとか

    ~glFlush()とglutPostRedisplay()の違いがよくわかってない件・・・~

    雨の日に外での会合は疲れましたよ、こんばんは、鵲です。
    まぁ、仕方ないですけどね。来週東京行くかもしれない予定があるのですが、お世話になる先から連絡がなくてずっと未定なままです。相手方もいろいろと事情があって、場合によっては行けない可能性もあるので連絡できずにいるのかも知れません。多少デリケートな問題も含んでいるのでこういうこともありうるんだなぁと思いつつ、まだかまだかと首を長くして連絡を待っていたりします。

    ~メインPC延命計画・序章~

    そういえば、実はこっそりmy PCの延命計画を練っていたりします。7年目突入のメインマシンですが、あと1年はメインで居てもらわないと困るので、出来る範囲で増強しようと思ってます。予算は10kくらいで。できればDVDドライブも直したいなぁ・・・。
    ここ半年ほど"Moo0 System Monitor"なるリソースモニターで監視をしていました。ボトルネックがわかるのがこのリソースモニターの特徴でして、我がメインマシンの場合、常時とまでは行きませんがかなりの頻度でボトルネックが足を引っ張ります。そしてCPUかHDDがボトルネックになってます。そこで今回の延命策ではHDDとCPUを(できればDVDドライブも)なんとかしようを目標に頑張りたいと思います。

    とりあえず仕様書を引っ張り出してスペックを確認・・・。 [今日の疲れだとかメインPC延命計画・序章だとか]の続きを読む

    カテゴリー「アヤシイ実験室」のRSS

    1. 2010/03/24(水) 01:27:15|
    2. | トラックバック:0
    3. | コメント:2
    4. ⇑ Page TOP ⇑

    カラオケ行っただとかブルームーンの夜にブルームーンを飲むだとか

    ~「加藤清史郎です。この映画はマスコミが大絶賛」で的確すぎてフイタ~

    今週末も出張だそうですよ、わし。こんばんは、鵲です。
    昨日は朝から皮膚科に行って、夕方には謎のテストを受けに駅前まで出っ張っていました。なんだかストレスが溜まってますね。ええ。今日は今日で、母親が荷物を運んできてくれたり、カラオケに行ったりしてました。今回録音したんですけど、自分の声のダメさ加減に凹みたくなりました。ザラザラしてて活舌が悪くて声量の調整がオンかオフかってくらい激しくて・・・。こんな声でみんなの前で嬉々として歌って痛んだなぁ・・・。

    ところで昨夜はブルームーンでした。なので思わず酒が飲みたくなったので調子付いて飲んできました。前回ジンの飲み比べをしたお店へ行ってきましたが、実はまさにあの日以来で、長らく行ってませんでした・・・。

    昨日飲んだお酒を簡単にご紹介。

    ブルームーン ~Blue moon~

    ジンベースのカクテル。パルフェタムールを使うカクテルってあまり種類がないように思うんだけど、その代表格。
    ”ブルームーン”という名前は同じ月の間に2回満月を迎える現象からだという説を聞いたことがある。転じて、ブルームーンは”ありえないこと””ムリ”を表す返事の代わりに頼まれれたりするらしいよ。(無粋な突っ込みを入れると月の公転周期は30日よりちょっと短いから、稀ではあるけれど、起きる現象。)
    名前はブルーというけれど、色は青ではなくて薄い紫白。個人的には満月に照らされた静かな夜空な感じ。

    とある本によるレシピ

    ドライジン:1/2
    バイオレット(パルフェタムール):1/4
    レモンジュース:1/4

    以上をシェークする。
    [カラオケ行っただとかブルームーンの夜にブルームーンを飲むだとか]の続きを読む

    カテゴリー「酒・カクテル」のRSS

    1. 2010/01/31(日) 19:25:04|
    2. | トラックバック:0
    3. | コメント:0
    4. ⇑ Page TOP ⇑
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。