絵を描かかない自称ポッポコピー絵師・鵲が闘うことを忘れないために綴る日々の備忘録

想始創愛

    想始創愛_HOME > カテゴリー [酒・カクテル ]

    最近の記事

    カテゴリー [酒・カクテル ] ▼

    Category:スポンサー広告 Tag:

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    カテゴリー「スポンサー広告」のRSS

    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. ⇑ Page TOP ⇑

    カラオケ行っただとかブルームーンの夜にブルームーンを飲むだとか

    ~「加藤清史郎です。この映画はマスコミが大絶賛」で的確すぎてフイタ~

    今週末も出張だそうですよ、わし。こんばんは、鵲です。
    昨日は朝から皮膚科に行って、夕方には謎のテストを受けに駅前まで出っ張っていました。なんだかストレスが溜まってますね。ええ。今日は今日で、母親が荷物を運んできてくれたり、カラオケに行ったりしてました。今回録音したんですけど、自分の声のダメさ加減に凹みたくなりました。ザラザラしてて活舌が悪くて声量の調整がオンかオフかってくらい激しくて・・・。こんな声でみんなの前で嬉々として歌って痛んだなぁ・・・。

    ところで昨夜はブルームーンでした。なので思わず酒が飲みたくなったので調子付いて飲んできました。前回ジンの飲み比べをしたお店へ行ってきましたが、実はまさにあの日以来で、長らく行ってませんでした・・・。

    昨日飲んだお酒を簡単にご紹介。

    ブルームーン ~Blue moon~

    ジンベースのカクテル。パルフェタムールを使うカクテルってあまり種類がないように思うんだけど、その代表格。
    ”ブルームーン”という名前は同じ月の間に2回満月を迎える現象からだという説を聞いたことがある。転じて、ブルームーンは”ありえないこと””ムリ”を表す返事の代わりに頼まれれたりするらしいよ。(無粋な突っ込みを入れると月の公転周期は30日よりちょっと短いから、稀ではあるけれど、起きる現象。)
    名前はブルーというけれど、色は青ではなくて薄い紫白。個人的には満月に照らされた静かな夜空な感じ。

    とある本によるレシピ

    ドライジン:1/2
    バイオレット(パルフェタムール):1/4
    レモンジュース:1/4

    以上をシェークする。
    [カラオケ行っただとかブルームーンの夜にブルームーンを飲むだとか]の続きを読む
    スポンサーサイト

    カテゴリー「酒・カクテル」のRSS

    1. 2010/01/31(日) 19:25:04|
    2. | トラックバック:0
    3. | コメント:0
    4. ⇑ Page TOP ⇑

    酔い語らう鵲はジンを飲み比べた末路。

    ~カラオケの後には気が付くと舌を噛んでいて痛い。~

    実家に戻ってきました、こんばんは、鵲です。
    昨日は夜に仲間と飲みに行って、思い出してみるとかなり恥ずかしいことを喋り捲ってしまったなぁとちょっと反省気です。まぁ楽しかったから良いんですけどね。

     昨日の飲みに行った店はメニューにスピリッツ蒸留酒)の項目がありました。ちょっとしたバーだったわけですが、普通こういった店だと同じ種類のスピリッツでもカクテルベースにいくつか銘柄を用意していますが、それでもメニューにスピリッツだけの項目がある店には出会ったことがなかったわけです。そんなわけでそれに感動しまして、せっかくの機会なので普段できない、ジンの飲み比べをしました。今日はそれぞれのジンを飲み比べた印象を書きたいと思います。さてさて、普段飲んでいるビフィータの40度とはどんな違いがあるのでしょう?ところで、わしはその違いは分るのでしょうか?



    今回飲み比べたのは、タンカレーナンバーテン、ボンベイ・サファイア、ボルス・ヤング・ジュネバ、ゴードンジン、プリマスジンです。んが、悲しいことにだんだん舌と鼻が利かなくなってきて最後にはさっぱりわからなくなってしまったという状態でした。orz


    タンカレーナンバーテン
    わしの認識では”タンカレー”というだけで「緑のボトルの高いジン」というイメージがあったわけですが、先日のHBAのパーティーで使われていてタンカレーの中でもよりプレニアムなジンということを知りました。
    さて、その印象はと申しますと、一瞬ジンとは思えないほどクセの少ない爽やかなでした。香りは比較的に柑橘系の爽やかな香りが強かったように思います。度数は47.3でいつものビフィータより強いのですが、その強さはわかりませんでした。
    全体にクセのない爽やかなジンだと思いました。美しかったです。


    ボンベイ・サファイア
    ボトルがサファイアのような青い半透明で綺麗なジンという程度の認識でした。置いておくだけでも映えて良いなぁ~なんて思うジンですね。
    んで、飲んでみた印象ですが、タンカレーナンバーテンほどではないですがクセと言いますか渋み・苦と言いますかは少ない感じでした。しかし以上に印象深かったのは一口含んだだけで鼻に抜けるような豊かな香りですね。かなり香りが強かったので一口めでは思わずむせてしまうほどでしたが、けして嫌らしいものではなく上品な感じでした。
    まとめると、華やかで香り高くサッパリとした感じのジンでした。美しかったです。

    さて、あまりに強くないわしは、実は一杯目にマルガリータも飲んでいて、この辺りから感覚も記憶も曖昧になっていきていますので、そのあたりを心に留めてお読みください。もしかしたら、印象と名前が一致していないかも……
    読まれた方で「違うんじゃない?」と思う方がいらっしゃいましたら、是非教えてください。次回飲みにいくときに、もう一度味わってみたいと思いますので…。


    ボルス・ヤング・ジュネバ
    実はこのジンに関してはほとんど知識がなくて、ただ何かの漫画でボルスのジンについて書かれていたところがあったことだけが記憶にあったものです。メニューの一番上にあったので飲んでみました。
    これは他のジンとははっきりと違って味も香りもやわらかいジンでした。飲んだときにはちゃんと冷えていたのですが、それでも温かみを感じる味でした。
    冷えているのに熱燗を飲んでいるような気がしました。


    ゴードンジン
    ゴードンジンは黄色いラベルにでかでかと”GORDON'S”と書かれたジンで近くのスーパーでも手に入る比較的身近なジンです。
    さて、飲んでみると香りが強いジンだなと思いました。ボンベイ・サファイアの華やかさはないですが、力強さと幅のある?香りでした。味も力強い感じして同時にキレのある味だったように思います。


    プリマスジン
    さて、このジンもさっぱり知らないジンでした。せいぜい名前を聞いたことがあったような…ぐらいでしたね。ラストオーダーの一つ前に頼んだジンですね。すでにしっかり酔っていて、自分でも鼻が利かなくなっているがわかったので正直もったいないことしたなぁと思ったジンです。
    さて飲んでみるとこれまで飲んだなかではスッキリとした味で香りもスッキリ系だった気がします。気がしますというのはようするに鼻が本当にバカになっていて、口からのインプットの比率が大きかったのでそう思ったのかもしれないからです。




    なんだか最後のほうは信憑性がないですが、お許しください。
    まぁ、どれも美味しかったですよ。これだけの銘柄を飲むことも少ないので、違いがあることを知れただけでもいい勉強になったと思うわけです。
    ちなみに一緒に飲みに行った後輩たちにも飲ませてみたところ、ウイスキーが好きな後輩はボンベイ・サファイアやゴードンジンのような香りの強いジンが好きで、コアントローが好きな後輩はタンカレーナンバーテンやボルス・ヤング・ジュネバのような香りの少なくて味もクセの弱いサッパリしたジンが好きだそうです。一口にジンと言ってもやっぱり好みがでるんですねぇ、面白かったです。

    ちなみに閉店時間まで飲んで皆帰ったのですが、わしはうれしくなっちゃって一人残って店のマスター(というほど格式ばったところではないのですが。)となんと二時間もやバーやそのお客さんやマスターのことについて語り合ってしまいました。と言ってもわしは相槌を打つばかりでもっぱらマスター(あえて、敬意を表してそう呼ばせていただきます。)が話を聞かせてくれました。うんうん、「知は楽なり」ですな、何事も。




    追伸
    まぁ、たしかにオマケ発祥なうえに、絵師的に書くこともほとんどなくて、テーマも散漫なわけでアクセス数を上げるのはほぼ無理でしょう。まぁ、わしもアクセスを増やすことは重視してないですし、やりたいようにやるのがわしのやり方なので根本の解決にはならないでしょう。
    んが、「小手先の誤魔化し」も以外とバカにできないとは思うんですよ。まぁわしが上手くできるとはさっぱり思わないわけですが、小手先の誤魔化しが通用しなければテーブルマジックなんてものは存在しないわけですよ。
    もちろん、それだけテクニックが必要ですから、あくまで無理を承知の上で”不可能ではない”というだけの話ですよ。

    カテゴリー「酒・カクテル」のRSS

    1. 2007/06/08(金) 23:42:32|
    2. | トラックバック:2
    3. | コメント:1
    4. ⇑ Page TOP ⇑
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。